読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

華麗なる一族のファーストレディとファーストドーター

華麗なるドレス

アメリカ大統領になったドナルド・トランプ。

彼は全世界から注目の的でしたが、それと同じように、彼の一族も注目されていました。

とくに、トランプ大統領よりも優秀ではないかと言われているイヴァンカちゃん。

自身のブランドを持ち、会社経営の経験もあり、そのうえ容姿端麗とくればだれも放っておきません。

そしてファーストレディのメラニア婦人。元モデルということもあり、この二人の就任式で着るドレスが話題となりました。

 

有名デザイナーはお断り

メラニア婦人が就任式で着用するドレスのデザイナーがなかなか決まりませんでした。いくらファーストレディといえども、世間の嫌われ者のトランプの婦人では、、、と断ったデザイナーが、そう言ったかはわかりませんが、難航したようです。

 

マーク・ジェイコブスとトム・フォードは早々にお断りしていました。

トム・フォードは、

「数年前にメラニアが僕の服を着たいと頼んできたんだけど断ったよ。彼女は必ずしも僕のイメージとは言えないからね」

と、あるトーク番組で発言したようです。まあここでいうイメージて、美しさだけではなく、内面である思想なども含んでいるのかもしれません。

 

個人的には大統領選などの政治事とこのドレスの一件は一緒にしないほうがいいのではと考えていますが、民主党支持者のデザイナーも多くいたと伝わっています。メラニア婦人がどこかのブランドのドレスを着たことでそのブランドの不買運動なんかに発展したらたまったものではないという個々の思いもあったのかもしれませんが、ここまで拒否されるとなんだか同情してしまいますね。

 

美しかったメラニア婦人

大統領選中メラニア婦人はグッチやフェンディ、ドルチェ&ガッバーナやラルフローレンを着用していましたが、最終的に就任式ではどこのブランドを着たのか。

トランプ メラニア

『ラルフ・ローレン』

 

スカイブルーで体にフィットしたドレス。同色のグローブとヒール。首元まで隠れる大きめの襟。

メディアでは高評価だったようですが、ジャクリーン・ケネディを意識していると伝えたメディアもありました。

ジャクリーン・ケネディ

出典/http://www.vogue.co.jp/fashion/news/2010-08/13/jackieo

 

美しかったイヴァンカちゃん

メラニア婦人よりもいろいろな意味で注目されているのが、長女のイヴァンカ・トランプ。

父親のトラ様よりも優れていると言われており、もしかしてアメリカ初の女性大統領はイヴァンカちゃんなどと、気の早すぎる話もありますが、就任式で彼女が着たドレスのブランドも伝わりました。

トランプ イヴァンカ

『オスカー・デ・ラ・レンタ』

 

この写真ではわかりにくいですが、左右が非対称なアシンメトリーのコートに白いパンツスタイル。靴は黒のパンプスという装いでした。

 

トラ様より注目のファーストドーターのイヴァンカちゃん。本当に美しい。

わたくし、アシンメトリーな服が好きなので、こういった服を着こなせる人、カッコよすぎるわー。イヴァンカちゃん。いいね!

 

オスカー・デ・ラ・レンタ

オスカー・デ・ラ・レンタ

出典/Wikipedia

 

アメリカンを代表する高級ブランドで、歴代のファーストレディや多くのハリウッド女優、セレブが御用達としています。

アン・ハサウェイやサラ・ジェシカ・パーカー、エマ・ワトソンなどもオスカーのドレスを着用しています。

エマ・ワトソン

出典/http://www.teenvogue.com/

 

オスカーはバレンシアガやランバン、エリザベス・アーデンなどで活躍。さらにはクリスチャンディオールでデザインも担当していた経験を持ちます。

1965年に自身のブランドを立ち上げます。

オスカー・デ・ラ・レンタは高額です(わたしには)。ワンピースでも10万円以上します。ドレスになれば30万円以上となり、簡単には手が出せません。たぶんこの価格は低価格路線のものだと思いますので、平均的な価格はそれ以上かと思います。

 

雑感

メラニア婦人もイヴァンカちゃんも美しかったですね。

ただ、はやりアメリカ大統領の親族といえども、トラ様ということで、デザイナーも二の足を踏んだのでしょう。

もしこれが、トランプのおっちゃんがすばらしい人格者であったなら、まさに華麗なる一族だったのでしょうが、、、。

ただね、すでに申し上げている通り、個人的にはこういったことと、政治を一緒にはしてほしくなかったという気持ちがありますが、ハリウッドなどとも対立、批判合戦を繰り広げているので、しょうがなかったのでしょうね。

 

ちなみに、オバマ前大統領の婦人ミシェルさんはジェイソン・ウーの丈の長いワンピーススカートでした。

ミシェル婦人もすばらしいセンスの方でした。

2009年のオバマ大統領就任式後の舞踏会では、当時無名だった台湾のジェイソン・ウーのドレスを着ました。

また、ギャップやH&Mなどのファストファッションの服も着たりと、多くの市民に親近感を与えたのも事実です。オバマ前大統領の考える寛容さ、多様な世界を尊重する考えを服で表していたとも言われています。

ファーストレディはただ美しければいいというものではないのでしょう。

 

 

スポンサーリンク