スポンサーリンク

買収のうわさがあるツイッター(Twitter)。相手はグーグル(Google)かフェイスブック(Facebook)か

マイクロソフトが買収したリンクトイン

マイクロソフト リンクトイン

出典:マイクロソフト、LinkedInを2兆7772億円で買収。額の規模を他社と比べてみたら... | Engadget 日本版

 

6月中旬にマイクロソフトによるリンクトインの買収のニュースが流れました。

www.bloomberg.co.jp

マイクロソフトはわかるけど、リンクトインを知っている人は多くはないと思います。

 

リンクトイン(Linkedin)とは

リンクトイン

出典:Linkedin | 一般社団法人日本ソーシャルメディア学会

 

リンクトイン(LinkedIn)とは、2003年にサービスを開始したビジネス特化型のソーシャル・ネットワーキング・サービスです。

この分野では世界最大級で全世界で4億人以上のユーザーがいます。日本では100万人以上となっています。本社はカリフォルニアです。

 

最大の特徴は先ほども述べたように、ビジネス特化型のSNSということです。

利用者はビジネス専用のプロフィールを作ります。履歴書のようなものです。

それを元にサービスの中で求人やビジネスパートナーを探したり、商談なども行ったりできます。また、必要としている専門家にコンタクトを取ることも可能です。

 

日本でもこのサービスを活用している企業はありますが、個人レベルではあまり浸透していません。

 

 

そのリンクトインですが、ウインドウズでおなじみのマイクロソフトが買収するとニュースになったことは、先のリンクでお伝えした通りです。

1株196ドルで合意となりました。その額はおよそ262億ドル。日本円で2兆6000億円です。すべて現金で行われます。

 

リンクトインの株価を掲載しておきます。

リンクトイン株価

出典:リンクトイン【LNKD】:チャート/株価 - Yahoo!ファイナンス

 

2年ものを掲載しましたが、2015年あたりから株価はさえません。そして2016年に入り株価は急落しました。これは世界的な景気の減速だけではなく、リンクトインの決算が市場予想を大きく下回り、赤字に転落したことが原因です。

そしてマイクロソフトの買収発表で株価は196ドルまで戻しました。

 

この買収が、現在低迷しているソーシャルメディアの再編へと繋がるのではないかという憶測から、うわさが絶えないツイッターが次のターゲットとなっているのです。

 

 

ツイッターを狙う企業

Twitter

 

マイクロソフトのリンクトイン買収のニュースを受けてツイッターの株価は一時9%近く上昇しました。

Twitter株価

出典:ツイッター【TWTR】:チャート/株価 - Yahoo!ファイナンス

 

画像ではまったくわかりませんが、株価低迷から持ち直しているあたりがそうです。

2年間の株価を見れば、ツイッター株の低迷はひどいものです。ソーシャルメディアの収益の頭打ちがリンクトイン、ツイッターの株価だけでもよくわかります。

 

ゴールドマン・サックスはリンクトインが買収されるより先に、レポートでその指摘をしていました。

www.bloomberg.co.jp

このレポートの中でツイッターも含まれていたので、「はやり次はツイッターか」とその買収観測が再熱したのです。

 

 

では、これまであがったウワサの相手はだれなのでしょうか。

 

フェイスブック

SNSの雄ですね。日本でも多くの人が利用しています。ニュースでは過去に買収交渉して失敗しているという情報もあります。

 

グーグル

ソーシャルに挑戦して失敗した『Google+』の例を見れば、ツイッターはいい相手になるはず。

 

ニューズコープ

ニューヨークに拠点を置く、出版、メディア企業です。一度うわさになりましたが、今後買収の可能性は低い思います。

 

 

買収はあるのか

こればかりはわかりません。

ただ、以前からウワサになっているツイッターですが、ことごとく買収観測をはねのけてきました。そう考えると、どうかなと考えざるを得ないですが、株価はだいぶ下落しましたし、なによりもツイッターの最大の強みでもあるリアルタイムという特徴とその貴重な情報量は、ソーシャルメディアにとって魅力的なものに違いありません。

www.mywave.jp

 

スポンサーリンク