読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

『OSUYA』の飲む酢『デザートビネガー』を手土産にいかが?

GoodGoods

デザートビネガー

手土産て困りますよね。

洋菓子や和菓子が定番なんだと思うのですが、毎回これだと工夫がない。

かといって相手が気を使うような高価なものを持っていくのも違うような気がします。

お酒を飲む人なら、手頃で美味しい食前酒や、料理に合うようなワインがいいのかもしれませんが、お酒を飲まないのであればこの選択肢もありません。

 

友人宅で夕食のお招きを受けて、その手土産を考えていたとき、以前から気になっていたものを思い出しました。

 

飲む酢『デザートビネガー』。

 

ご存知の方も多いと思いますが、東京銀座三越に店舗を構える『OSUYA』で売られている飲む酢なるものです。

www.vinegar-world.com

 

店舗は東京だけではなく、名古屋、大阪、福岡、仙台にもあります。

 

以前から気になっていたのですが、買うまでもないかなと思いスルー。

しかし今回友人宅での夕食。お酒でも飲めるならシャレて食前酒でも買っていくところなのですが、わたくしも友人もお酒は飲めない。

そこで食前酒ならぬ「食前酢」はどうかと思い、早速渋谷のヒカリエ店舗へ。

 

種類豊富なデザートビネガー

OSUYA

OSUYA GINZA(オスヤギンザ)|ショップ・フロアガイド |渋谷ヒカリエ ShinQs(シンクス)

 

飲み物として酢を飲むことがなかったので、どういったものかわからなかったのですが、店員さんが試飲用のものを数種類用意してくれました。

 

最初は『りんごの酢』を試飲。

青森県産の王林を使用とのこと。

一口飲んで驚きです。酢を飲んでるとわからないほど酸味はありません。あるとすればりんごの酸味ぐらいでしょうか。酢の酸味はほのかにある程度で、後味に残るぐらいです。りんごの香りもして、りんごジュースそのものです。

これで体にいい酢も取り入れているのだから「二度美味しい」。

 

続いては『南高梅オン・ザ・ロック』。

国産米を原料に使用。発酵させた純米酢に南高梅を合わせたものらしいです。

もちろんこれはノンアルコール。オン・ザ・ロックで飲むとさらに美味しいのでしょうが、試飲用なのでそのままいただきました。

これはおいしかった。ほぼ梅酒、いや梅酢です。酢の味もわかりますが、梅の酸味でそれを感じさせないようになっています。

基本にOSUYAの商品は酸味のある材料を使っているので、酢の酸味を感じさせないんでしょうね。

 

最後は『瀬戸内レモンの酢』。

こちらは瀬戸内産のレモンを使ったものになっています。

レモンなので酸味が強いかなと思ったのですが、どちらかというとほのかな苦みがあります。柑橘系の皮の苦みですね。マーマレードのようなと言えばわかりすいでしょうか。こちらもおいしかったです。

 

どれもこれも本当に美味しくいただいたのですが、今回は食前酒のようにスパークリングを選びました。『りんご』と『ブルーベリー』のスパークリングビネガーです。

専用の箱に入れていただき早速友人宅へ。

 

肉料理にもあう

友人宅で食事の前に飲んでみました。

デザートビネガー

このようにきれいに箱詰めしていただきました。

 

デザートビネガー

中はこんな感じです。

 

グラスに氷を入れ、りんごの酢をいただきました。

うーん。本当に美味しいのですよ。これが酢だとは思えません。炭酸が入ることによってより爽やかですっきりした味わいです。

この日は友人が圧力鍋で豚の角煮を作ってくれたのですが、こってりした料理によく合いました。

友人の奥様が作ってくれた「サツマイモサラダ」なるものも初体験で驚きでした。友人は笑って聞いていましたが、これ商品になりますぞ。

 

手土産にOSUYAのデザートビネガー

デザートビネガーなるものがここまで美味しいものだとは思いもしませんでした。

手土産に困ったときはおすすめですぞ。

オンラインショップでも購入できるので直接店舗に行けない方はこちらでどうぞ。

sumurie.com

 

スポンサーリンク