読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

株の大幅安。リスク回避の円買い。日経もダウもお祭り騒ぎ

止まらないリスク回避

f:id:wabisukenouta:20150918231123j:plain

 先週末は怒濤の株安。そしてニューヨーク時間の円買いドル売り。原油も売られてあっさり30ドルを割りました。

 

 日経はなんとか17000円をキープして終えてます。年末までの勢いはどこへ行ってしまったのか。散々な状態ですね。

 

 黒田バズーカーがないとこんな状態ならなかなか日本株は買えません。結果的に日銀頼み。日本株は買ったとしてもデイで決着をつけておくのが最良と思います。

 

 ダウに関しても今は売りが売りを呼んでいるような感じですね。一旦反発したと思っても翌日には前日の反発分も帳消しにしてしまうほどの下落です。まだ今年になって一カ月目ですからね。

 

 個別銘柄では魅力的な水準にまで株価も落ちてきているので手を出したいのですが、もう少し様子を見ないと安心できない状態です。今年は銘柄の選定に苦労するかもしれません。

 

 去年絶好調で相場を牽引してきた、フェイスブック、アマゾン、ネットフリックス、グーグルの、いわゆるFANG銘柄は今年はさえないと予想されています。

 

 さらにアメリカは大統領選です。たぶん薬価問題も焦点になると思うので、バイオ銘柄も慎重な選定が必要になると思います。

 

 今年はダウ30種に採用されているような手堅いオールドエコノミーがいいかもしれません。

 

 ドル円に関しては、1ドル116.14円がまずは節目と言われています。先週末に1ドル116.51円まで下落しています。ここを割ってしまうとトレンドが変わってしまうので、ここ一週間は注目しておかなければなりません。

 

 新興国通貨も総じて下落しています。日本では新興国の高いスワップを狙ってロングのポジションを保有している人が多いので、そこを狙われて一気に狩られましたね。南アのランドなんて目も当てられません。

 

 こういった相場ではスワップてたいした得ではないですよね。損切りにかからないポジションの保有ならいいのかもしれませんが、それでも枚数多くしないとスワップもあまり魅力ではないですよね。

 

 下落による損失額を見る精神的な苦痛にわたくしなら耐えられない。

 

 ただ、ある程度下落して、この当たりまできたら十分安いだろうと思える水準なら逆にスワップ狙いで保有を始めてもいいかもしれませんが、それはまだ時期尚早だと思いますが。

 

この考え如何なものか。

 

wabisuke.hatenablog.jp

スポンサーリンク