読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

『ゲッターズ飯田の運の鍛え方』ゲッターズ飯田【著】を読んでみた

BOOKs

運について学ぶ

f:id:wabisukenouta:20160110090301j:plain

 筆者をご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

 有名人を占ってよく当たると話題のゲッターズ飯田さんです。いかにもあの覆面はあやしいですよね。

 

 そのゲッターズ飯田さんが「運」とはどういったものかを書いた書籍です。

 

 はじめに断っておきますが、これは2016年のあなたの運勢を占います、というものではなくて、「運」そのものはどういったものかを解説したものです。

 

 ゲッターズさんの考える「運」とは振り子のように行ったり来たりするものだとしています。

 

 たとえば運が最高潮になったときは振り子の針が右側の最高潮まで達している状態。

 

 しかしいつまでも運が良いということはなく、次第に勢いもなくなり、そして徐々に運が悪くなっていると感じます。その状態が振り子の針でいえば左側にふれつつある状態としています。

 

 運とはこの繰り返しだとしています。

 

 また運勢が良いと感じるときや、反対に悪くなってきたと感じるときは、人がそれぞれ持っている欲望が満たされているかどうかでちがうとしています。

 

 飯田さんは、人は5つの欲望に分かれるとしています。本書には5つの欲望それぞれのチェック項目もあり自分がどのような欲望にあてはまるかわかるようになっています。

 

 さらに運とは鍛えられるものだとも著者は説明しています。

 

 運勢が悪くなるのは自分にない欲望の人と接したり、自分にはない欲望を押し付けられたりするからです。であるなら自分がイヤだと思うことにあえてふれることで、最初はイヤであっても、次第に慣れて、抵抗がなくなる。そうすると運も鍛えられるといいます。

 

  最近運がよくないなと感じている方はまず運というものを知るのがいいかもしれません。 

ゲッターズ飯田の運の鍛え方

ゲッターズ飯田の運の鍛え方

 

 

スポンサーリンク