スポンサーリンク

デスペラード作戦:5日目【資産計画『プルートスの角』】

デスペラード作戦:5日目(2016年1月9日発令)

【新規購入】

・なし


【保有株式】

・GE:50株

・サコムバンク(ベトナム株)570株

 

【現金】

・27万2000円

 

保有株について

 現在の保有株を紹介します。

 

  • GE(ゼネラル・エレクトリック)

 

 世界を代表する巨大コングロマリッドのGE。

 

 以前ブログにも書きましたが金融部門を事業分離したGEは今後原点である製造業に力を注いでいきます。

 

 コングロマリッドはさまざまな事業が一緒になっているので、簡単に「これだからいい」とか「これだからダメ」ということで判断できません。

 

 たとえばリーマンショックのような金融危機が起こると、金融機関は痛手を負います。その一方、製造業が好調という場合もあります(極端な話です)。

 

 GEは製造業でありながらGEキャピタルという金融部門が大きな割合を占めていました。そうなると金融危機が起きたときGEキャピタルが脚を引っぱってしまいます。

 

「金融危機だからGEはダメだ!」

 

 とは簡単に判断できません。製造業もあるわけですから。

 

 これだとGEのどの部分にフォーカスすればいいのかわりません。

 

 株価も30ドル手前で推移していました。

 

 しかし事業再編をニュースを受けて20ドル後半だった株価は30ドル台に入りました。現在は市場の急落のあおりを受けて再び20ドル後半に下落しています。

f:id:wabisukenouta:20160112210345p:plain

 

 わたくしはGEは今後期待できると思っていますのでGE株を購入しました。

wabisuke.hatenablog.jp

 

  • サイゴン商業信用銀行(サコムバンク)株式会社

 

 サコムバンクはベトナムの商業銀行です。預金や融資、為替取引、送金、国際決済などをおこなっています。

 

 ベトナムでは6位の中堅銀行ですが、昨年フオンナム銀行との合併が完了したとニュースにありました。

 

 現在ベトナムでは乱立している銀行同士の合併が盛んになっています。中堅のサコムバンクも今後はどうなるかわかりません。

 

 ただどちらかというとサコムバンクは飲み込まれる側ではなく飲み込む側と考えています。

 

 サコムバンクはベトナム株ですが日本からでも株取引はできます。手数料は割高ですがSBI証券から購入することができます。

 

 わたくしがサコムバンクを購入したのは2年ほど前になります。現在の株価は下落しており損失を出していますが、今後のベトナム経済の成長に期待して長期保有中です。

 

 またベトナム株の魅力は高配当と無償増資による保有株数の増加です。

 

 企業が増資を行うたびにタダで株数が増えていきます。もちろん配当もあります。

f:id:wabisukenouta:20160112210932p:plain

 “S”は株式分割です。

スポンサーリンク