読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

2016年の経済や出来事を勝手に予想

2015年予想の振り返り

f:id:wabisukenouta:20151228114749j:plain

 

まずは2015年初頭にわたくしがブログに書いた経済予想はどうだったか振り返ってみましょう。

wabisuke.hatenablog.jp

「原油価格30ドルまで下落」

8月に40ドルを切って、30ドル台になりました。そこから一旦持ち直しましたが、現在は37ドルをつけています。

 

ニュースではさらなる下落もあると書かれています。一体どこまでさげるのでしょうか。

f:id:wabisukenouta:20160101092333p:plain

www.tradingview.com

30ドル台で当たり◯。

 

「中国ロシア新通貨圏」

こちらは2015年3月にロシアがAIIB(アジアインフラ投資銀行)に参加表明。

うーん。微妙ですね。これは▲。

 

「さらなる円安。130円もあるか」

円安は円安でしたが、1ドル125円まででしたね。さすがに130円はなかったです。

これはハズレ×。

 

「金、銀価格」

 わたくしが個人的に注目しているのが金、銀価格です。一時期の金価格高騰からだいぶ下落しています。そろそろ底ではないかと思っておりますが、米経済が 順調に進み、金利引き上げを臭わせてくれば、もう少し下がるかもしれません。

 (2015年予想でのコメント)

  このときは1オンス1200ドルあたりでした。

 

 現在は、

f:id:wabisukenouta:20151228114946p:plain

 

あちゃ。下落してますね。1オンス1000ドル間近ですね。ただ言い訳をいえば利上げがあれば下がるかもとしています。

まあこれもどちらと言えないので▲。

 

ちなみに円でももちろん下落しています。けっこう安くなりましたね。

f:id:wabisukenouta:20151228114957p:plain

 

2015年はアメリカ復活の年でしたね。その一言につきると思います。結果を見て、予想はまちまちでしたね。ズバリ的中は原油価格ぐらいでしたかね。

 

 

2016年の予想

f:id:wabisukenouta:20151228115501j:plain

 

では2016年もわたくしが勝手に予想します。

 

【ドル円為替について】

2015年は円安ドル高でしたが、2016年は円高ドル安になると思います。

その理由は、先日も書きましたので過去記事を載せておきます。

wabisuke.hatenablog.jp

大手銀行は2016年もドル高だとしています。利上げはもちろん、大統領選の年はドル高という傾向もあるようなので、そういった理由から多くの予想がドル高となっています。

 

そのような予想を差し置いても、わたくしは円高ドル安になると思います。

 

過去記事に、1ドル116円ぐらいにはなるとしましたが、もしかして110円ぐらいまで円高になるかもしれません。

 

すでにドル円は1ドル120円まで下落していますね。

 

【原油価格】

2015年は予想通り30ドル台まで下落しましたね。ずっと右肩下がりでした。

 

シェールオイルによる原油の積み上げ。OPECが減産しなかったことなどが影響して原油価格は下落を続けました。

 

アメリカは大手石油企業の提言もあり、原油輸出が40年ぶりに解禁になるほどです。

 

そこで2016年の予想ですが、

 

原油価格は底を打つと予想します。

 

今の原油価格から反転するのかと言われてしまえば、なんとも言えません。

 

もしかして2016年1月から3月あたりに20ドル台にタッチするかもしれません。

 

アメリカは原油輸出解禁で輸入国から輸出国になろうとしています。だぶついたシェールの巨大な在庫は出口を探しています。

 

OPECはシェア争いのために減産への傾向はありません。

 

これにより原油価格はさらなる下落を目指すかもしれません。

 

それでも総じて2016年の原油価格は反発すると予想します。

 

注意しなければならないのはシェール企業です。発行した債券がハイ・イールド債、ジャンク債扱いされています。

 

シェール企業は現在の原油価格では採算がとれないといわれています。生産すればするほど赤字が膨らむ状態です。

 

シェール開発の技術が進んでコストは下がっているとされていますが、どうですかね。原油価格が持ち直すか。シェール企業が潰れるか。

 

最悪の事態は、さらに原油価格が下がり、いくつかのシェール企業が潰れて、気がつかないうちにちりばめられたジャンク債に影響がでることです。

 

第二のリーマンならぬシェールショック。それによって一旦経済に歪みが発生するかもしれませんが、調整して、バランスになると思います。

 

今年のエネルギー株は悪くないとわたくしは考えます。

 

【アメリカ大統領選】

ヒラリー・クリントン。

 

もし共和党のドナルド・トランプとの対決になったらそれこそヒラリーさんじゃないですかね。

 

ヒスパニック系に批判的なトランプでは難しいと思います。

 

共和党がトランプではなくジェフ・ブッシュやマルコ・ルビオならヒラリーさんといい勝負するかもしれません。

 

それだけヒスパニック票は大統領選を左右すると思います。

 

【FRBの利上げ】

およそ10年ぶりにFRBは利上げを行いました。先日の利上げはすでに織り込まれていたので、それほどサプライズはありませんでした。

 

問題は2016年に何回利上げが行われるかということです。

 

利上げのスピードによっては市場に悪影響を及ぼすかもしれません。

 

12月に行われた利上げ後のイエレン議長の記者会見では「穏やかな利上げ」を強調していました。

そこで2016年の利上げですが、

 

合計4回ですね。すべて議長会見がある月、

 

3月、6月、9月、12月。

 

それぞれ0.25%で、2016年末までに1.25%-1.50%となっていると予想します。

 

【日経平均】

官製相場なのでわかりません。いまぐらいの変わらず18000円ぐらいですかね。

 

【黒田バズーカー】

あるとすれば7月の参議院選前にぶっ放すと思います。これで選挙対策はばっちり、安倍さんのやりたい放題。

 

もし参議院選前に発射されなければ、2017年の消費税増税前ですね。

 

 

こんな感じで2016年を予想します。みなさまの予想はどうですかね。しっかりとリスク管理して、資産を増やしましょう。

 

この考え如何なものか。

 

スポンサーリンク