読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

体の依存と心の依存。お金で人間は変わる

ユダヤの教え。タルムード

f:id:wabisukenouta:20151227183835j:plain

体のあらゆる部分は心に依存している。

心は財布に依存している。

《ユダヤの教え タルムード》

 

 ユダヤの教えには、「ハッ!」と気づかされることが多くあります。

 わたくしはタルムードの教えが好きで、このような言葉をよく読んでいました。

 

 命の次に大切なのはお金です。お金が嫌いな人なんていないと思います。

 

 お金がなければ今の時代はなにもできません。電車にも乗れません。おいしいご飯も食べられません。

 

 お金があるか、ないかで人の心は変わります。もっと正確に言えば、お金があることで心に余裕が生まれ、お金がないことで心から余裕がなくなります。その結果、お金のせいで人の心は良くも悪くも変わります。

 

 お金持ちになって傲慢になったり、横柄な態度になったり、まるで人が変わったようになるのはお金が影響しているからです。

 

 社会心理学者のホール・ピフが行った実験が興味深いです。

 

 『モノポリー』を使った実験です。

 

 被験者二人にモノポリーをやってもらいます。一人は普通の設定。別の一人には最初から所持金が倍。ダイスも2つという「お金持ちプレイヤー」の設定です。二人には最初から格差をつけた状態でスタートします。

 

 結果は想像の通り。「お金持ちプレイヤー」の富める者はますます富むという結果です。

 

 この実験で調べたのは、それぞれのプレイヤーがどのような心理状態に変化していくかというものです。

 

 とくに顕著に表れたのは富める者の変化でした。貧しいプレイヤーに横柄な態度をとるようになり、さらには見下すようになります。

 

 コイントスで決めた一人のプレイヤーが、たまたまお金持ち設定になったということも忘れて、貧しいプレイヤーに傲慢な態度をとり始めます。

 

 もちろんすべての人がそうではありませんが、実験では人は富むことによって変わるという結果が得られています。

logmi.jp

 

格差はなくならない? 自分の身は自分で守れ

f:id:wabisukenouta:20150922150936j:plain

 年末になってニュース特番が組まれていますが、多くの題材は今の世界情勢、貧富の差などです。

 

 コメンテーターが「このままじゃダメだ」とか。「お金だけがすべてじゃない」とか。「本当の豊かさは心の満足感」などと述べています。

 

 言うのって、簡単ですよね。深刻な顔してるけど、発言者本人は関係ないんだから説得力ないんですよね。正月は家族揃って楽しく三段重のおせちでも食べるのでしょう。

 

 本当に困ってる人って、豊かさとかそんなことどうでもいいんですよ。明日を生きることさえ厳しいのが現実なんですよ。

 

 1000円でも2000円でもいいからほしいんですよ。最低限のお金でいいから、生きることに心配の目を向けなくていい生活を送りたいんですよ。

 

 生きることを考えるような生活の中で、将来のことなんて考えられないんですよ。心に余裕なんて持てない。

 

 電気が止まってロウソクで生活したことがありますか。

 

 給食費さえまともに払えない子どもの気持ちがわかるでしょうか。

 

 お金がなく学業を断念した子どもの気持ちがわかるでしょうか。

 

 どん底と思えるような貧乏な生活を経験しないと、生活が困窮している人の気持ちなんてわからないとわたくしは思います。

 

 ただ仕事をして、給料だけで生きていくのではなく、株などでお金を増やして、とにかく少しでも資産を増やすことをすすめているのは、自分の身は自分で守らないとダメと考えるからです。

 

 国にも人にも頼らない、万が一なにがあってもいいように自分で身を守れるぐらいの資金を持っておく。これから先、ますます生活は苦しくなると思います。

 

 わたくしは新聞やメディアで騒がれた事柄の逆を行えと、子どものころによく言われ続けました。

 

 「大丈夫です」なんて言ってたら、それはたぶん危ない。

 

 「老後は地方で」なんて言い出したら、老後は都会にいたほうがいい。

 

 「お金じゃない豊かさを」なんて言い出したら、ますますお金が大事になってきます。

 

 一つだけ注意してください。お金は道具です。それ以上でもそれ以下でもありません。

 

 ご飯を食べるためにお金という道具を使うのです。

 

 電車に乗るためにお金という道具を使うのです。

 

 あまりにも「金金金」と思っていると、あなたという人間が変わってしまいますので注意してください。

 

「お金で幸せは買えないかもしれないが、不幸は減らせる」

 

この考え如何なものか。

スポンサーリンク