スポンサーリンク

日銀は金融緩和を強化しましたが、株価は乱高下

アメリカ市場

f:id:wabisukenouta:20151218191737j:plain

●NYダウ

12/14 17368.50

12/15 17524.91

12/16 17749.09

12/17 17496.11

12/18 17128.45

●ナスダック総合

12/14 4952.2

12/15 4995.4

12/16 5071.1

12/17 5002.6

12/18 4923.1

 

 今週はおよそ10年ぶりとなるアメリカ利上げという、年内最後の大イベントがありました。

 

 今後の利上げは穏やかなものとなることで市場に安心感が出たのか、各国株高になりました。もちろん日経も例外ではありませんでした。

 

 しかしその後は材料で出尽くし感からドル高は一服となりました。

 

 わたくしの予想する2016年は円高ドル安ですので、そのような方向に向かっています。

 

 アメリカ市場は利上げ後、大きく株価が下がっています。過去の例から外れることなく調整局面でしょうか。そろそろ仕込みどきですね。

 

日銀金融緩和策強化。株価は乱高下

f:id:wabisukenouta:20150918231123j:plain

 昨日の日経は恐ろしいことになりました。

 

 日銀の金融政策決定会合で3000億円の事実上の金融緩和を発表しました。午前中はアメリカ市場の株安の影響でさえない状態でしたが、発表を受けて日経は一気に500円の大幅上昇となりました。

 

 ただ、ここからです。金融緩和の速報で反応したものの、詳細な内容がわかるに従って材料になりにくいと、次第に投げ売りがでたようであっという間に下落しました。終値で19000円を割りました。

f:id:wabisukenouta:20151218191117p:plain

日経平均 | 日経平均インデックス(N225)

 

「逆フリーフォールからのジャットコースターロマンス!」

 

ニュース記事も載せておきます。 

日銀は18日の金融政策決定会合で、現在の金融緩和を補完するための措置を導入することを賛成多数で決めた。事実上の追加の金融緩和といえる。保有する国 債の償還までの平均期間を「7~10年程度」から「7~12年程度」に延長する。より長い金利の低下を促し、設備投資などお金を使いやすい環境にする狙 い。さらに、上場投資信託(ETF)の買い入れペースを、現在の年3兆円から3000億円増額する。

 価格変動のリスクが高い金融資産の購入を増やすのが柱になる。金融市場の物価上昇期待が低下しており、個人消費を支える賃金上昇も鈍いことから、2%の 物価目標の早期実現に向けて金融緩和を強化する必要があると判断した。国債買い入れで市場にお金を流すペースは現行の年間80兆円ペースを維持する。

 

 みなさま。大けがはしていないでしょうか。くわばらくわばら。

スポンサーリンク