読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

クラリス。といってもルパンのカリオストロのヒロインではなくて用賀にある美容室だ

用賀の美容室。クラリス

f:id:wabisukenouta:20151120191004j:plain

銭形  「くそー、一足遅かったかぁ! ルパンめ、まんまと盗みおって」

クラリス「いいえ、あの方は何も盗らなかったわ。私のために戦ってくれたのです」

銭形  「いや、奴はとんでもないものを盗んでいきました」

クラリス「・・・」

銭形  「あなたの心です」

クラリス「・・・はい」

 不朽の名作、

『ルパン三世 カリオストロの城』

 本当に面白いですよね。何度観てもあきない名作。

 その名作に出てくるクラリス。それと同じ名前の美容室があります(今回ご紹介OKの返事をいただいたのでご紹介。写真は勝手に撮ってしまいました。すみません)。

 東京世田谷区の用賀と桜新町のちょうど中ほど、周りを住宅が囲む建物のダウンステアー、半地下にある。

『craliss(クラリス)』

 店名はまさにカリオストロのクラリスからいただいたようで、店内にはクラリスのフィギュアがあります(そういえば最近は見かけないのでどこか目立たないところにあるかもしれません)。

 わたくしはこちらのクラリスをオープンから行きつけの美容室にしています。いや、正確にはここの美容師の方についていっているという感じです。

 わたくしを担当していただいているK氏とは、わたくしが東京に来てからもう10年ほどのおつきあいです(おつきあいといっても髪を切っていただいているだけです)。

 わたくしは流行りの美容室のように、髪を切る人と、シャンプーする人が別というシステムが嫌いな人間です。できるなら最初から最後まで一人の人にお任せしたい人間です。

 なぜかというと、人が変わるたびに挨拶程度の上辺だけの会話をするのが鬱陶しいのです。

「今日はお休みですか?」

「これからどちらかに行かれるんですか?」

「その靴いいですね」

 そして次きたときには以前と別の人がシャンプーを担当して、

「今日はお休みですか?」

「これからどちらかに行かれるんですか?」

 て、

「仕事ある慌ただしい日に髪切りに来るか!」

 気を使ってもらっているのはわかるんですが、こっちはそれ以上に気を使うんですよ。

 シャンプーて、チェーン店などの大きなところでは見習いの人がやるのかもしれないですけど、もうね、こっちは気を使ってしまうんですよ。なにか一言話さないと気まずいでしょ。それだけでこっちはかまえちゃうんですよね。

 それがイヤだからって、そんなことでいちいち美容室変えるのも面倒だし、できれば担当の人を固定にしてほしいて思いはいつもあったんですよね。一度自分のこと知ってもらって、続けてその人に担当してもらえば、それなりにこっちのことも知ってもらえるから余計なこと話さなくていい。次きたときは前回の話の続きからできたり。

 そんなこともあり、わたくしは東京にきて、はじめて行った美容室で、たまたま担当していただいたK氏にずっとお願いしています。K氏が店舗を変えるたびにわたくしもついていっています。それぐらい知ってもらっている人がいいのです。

 そのK氏が知人の方と共同ではじめたのがこちらのクラリス。

クラリスのご紹介

 クラリスは東急田園都市線の桜新町駅と用賀駅の中間。どちらの駅も利用でき、どちらからも遠くもなく近くもなく、住宅街の一角にあります。

 最初の写真のように店舗入口には店名の看板もあります。半地下に位置しているので階段を下りたところに店舗のドアがあります。

f:id:wabisukenouta:20151120192349j:plain

  店の作りはめちゃくちゃオシャレです。店内中央の大きなテーブルの上に、写真のような水槽があり熱帯魚が泳いでおります。

 美容室て内装の色を一色とか二色にして無機質にしている店舗と、ヨーロッパ調の小物を使ってアンティーク風にしている店舗と、大方どちらかだと思います。

 クラリスは後者です。女性が好きそうな店内になっています。

 店の真ん中にあるテーブルの上に置かれた小物と水槽。窓側には小振りなピアノ(オルガンだったけな)。イスとかもレトロ感があったりと、とにかくセンスが光っています。

 ところで、わたくしのように一人の担当者にすべてを任せたいという人は多いのではないでしょうか。

 クラリスは基本方針としてマンツーマン対応をしてくれます。ホームページにも書かれていますが、

「過剰な予約、無理なお客様の掛け持ちを致しません」

 うん。すばらしい。案内、カット、シャンプー、すべて異なる人が担当するって、流れ作業的で、どこかさめた感じがしますよね。

「なんでも効率化すればいいってもんじゃねー! お前はトヨタか!」

 小規模店舗だからできる強みって、まさにクラリスのようなサービスだと思うんですよ。差別化しないと続かないですよ。

 さらに働く女性にありがたいのは、なんと、

「平日24時まで営業」

 すごくないですか。テッペンまで営業ですよ。

 予約もなしでいきなり23時50分とかは常識的に考えてダメでしょうけど、夜遅く、仕事帰りにでも行けるっていいですよ。休日前の仕事終わりにいって、次の日はゆっくり休むなんて最高。

 初めての方はあらかじめ電話連絡がいいと思います。スタッフが対応してくれます。

 ちなみにスタッフの男性はみなさんイケメンです。わたくしの担当のK氏も若くイケメンです。ただ、残念なことに、みなさんたしか既婚者だったはずです。

 女性のスタッフもいますよ。お若くてお綺麗な方です。

 ここまで読まれて、男性は行きづらいのではと思った方、そんなことはありません。わたくしが行くときは男性のお客さんも見かけますし、子連れで来ている方もいますので、オシャレな美容室だからってかまえることはないです。

 ホームページもありますので、気になる方は確認の上うえ、ぜひ一度行ってみてください。

 電話番号と住所、営業時間も簡単にのせておきます。

  • 〒158-0097 東京都世田谷区用賀3-11-1 ウェルス用賀台1-A
  • TEL:03-6431-0404
  • 平日/10:00~24:00
  • 日祝/10:00~20:00 年中無休

craliss.com

 落ち着いた、ゆったりとした店内で、一人の美容師の方に対応してもらいたい人にはオススメの美容室「クラリス」。

 ちなみに「『侘助の詩』を見た」と言っても、なにも特典はありませんよ。

スポンサーリンク