読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

先手か、リップサービスか、ドラキ総裁の金融緩和示唆。黒田バズーカは? FRBのイエレンはどうする

今週のダウ、SP500

f:id:wabisukenouta:20151023185809j:plain

●S&P500

10/19 2033.66

10/20 2030.77

10/21 2018.94

10/22 2052.51

10/23 2075.15

●NYダウ

10/19 17230.54

10/20 17217.11

10/21 17168.61

10/22 17489.16

10/23 17646.97

ECBドラキ総裁が年末の金融緩和示唆?

f:id:wabisukenouta:20150901191509j:plain

 木曜日のダウは欧州中央銀行のドラキ総裁の発言もあり、300ドル以上の上昇を見せました。アメリカ企業の好決算を背景にした状況もあると思われますが、力強い上昇でした。金曜日も150ドル以上の上昇、ドル円も121ドルを超えてきました。

 わたくしのポートフォリオではサイバーアーク、モービルアイとグローズ銘柄はさえません。以前も書きましたが、古参の検討が目立ちます。

 とくにジョンソンエンドジョンソンは一時期の下落を感じさせない戻りです。金曜日終値で100ドルに乗せてきました。

 P&Gはドル高の影響に泣いていますが、金曜日の決算をうけて77ドルまで上昇。一時は78ドルまで行きましたね。

 しかしまあ、チェック銘柄を見ていてもグロース株、バイオ銘柄は本当に弱くて困ってしまいます。ダウ採用銘柄は本当に強くて、これから買ってもいいぐらいです。1株24ドルのときにGEでも購入しておけばよかったと思いましたが、これから買ってもいいかも。

 さて、木曜日のECBドラキ総裁の発言により、ダウは上昇、ドル高にふれています。FRBのイエレン議長にとっては困った問題です。

 アメリカ経済を考えたときに年内の利上げが濃厚と考えられていましたが、利上げしてしまうとさらなるドル高を演出してしまいますが、FOMCの議事録では行き過ぎたドル高を好ましく思っていません。

www.bloomberg.co.jp

 今回のドラキ総裁の緩和示唆で黒田さんのバズーカ3も期待されていますがはたしてどうでしょうか。わたくしは円安はよくないと考えていますので、これ以上の円安はやめていただきたいところです。

 FRBのイエレンさんもどう動きますかね。ドル高を避けるために年内の利上げはやめますかね。それともアメリカ経済の好調を背景に利上げに踏み切るか。

 わたくしは9月の利上げを外してしまった身ですから大きな口を叩けませんが、年内の利上げはあると考えています。核心にせまる情報があるわけではないですが、利上げは年内と予想しております。

この考え如何なものか。

スポンサーリンク