読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

北海道に行ったら訪れたい。セイコーマート。みよしのぎょうざ。市営地下鉄

北の雄 セイコーマート

f:id:wabisukenouta:20150920214155j:plain

 道内におよそ1000店舗を構えるローカルコンビニ、

『セイコーマート』

 その名はもはや全国でも知られる存在になりました。コンビニ業界再編の波にも負けず、独自路線を保っています。

 セイコーマートは大手コンビニと違い、店内は独特の雰囲気を醸し出しています。以前にもコンビニのことは書きましたが、どことなく田舎臭いという印象が強くあります。ただ、それが庶民的と言えば庶民的なので、地元北海道で受け入れられている理由の一つかもしれません。

wabisuke.hatenablog.jp

 店内の写真は掲載できませんが、造りとしてはみなさまが想像するようなコンビニではありますが、入り口付近にいきなりバナナがあったり、特売品があったりと、ダイレクトにセイコーマート色を出しています。

 また、お一人さまように惣菜コーナーも充実しています。ほとんどの商品がパックに入れられた手作り惣菜で、なおかつ100円と、財布にも体にも優しい作りになっています。

f:id:wabisukenouta:20150919193101j:plain

 上部の写真のような作りです。手作り感強いですよね。そして『鮭ポテトサラダ』がなんと100円です。こういった惣菜が多く用意されています。

 そして、セイコーマートを一躍有名にした『ホットシェフ』。できたて熱々を買うことができます。厨房も見えるような作りで調理しているスタッフを見ることができます。コンビニ弁当とは言え、安心して購入することができます。

 北海道ではどこでも見かけることができるローカルコンビニなのでご旅行の際はお立ち寄りになって、大手コンビニにはない雰囲気を味わってください。

ぎょうざの革命児 みよしのさっぽろ

f:id:wabisukenouta:20150920215626j:plain

 ぎょうざにカレー。まさにアジアの純真。高校生になるとみよしのに行くのが大人の証明のようになります。安くて旨くて早い。ハンバーガー系を除いてファーストフードはみよしのでした。

 しかし、上京してからぎょうざと言えば「王将」でした。東京にみよしのは見当たりませんでした。なければないでいいのですが、食べたくなるときがあるのです。ぎょうざカレーが。じぶんで作ればいいのですが、やはり違うのです。

中国4000年の歴史と印度の4000年の歴史。まさに食の核融合です。

f:id:wabisukenouta:20150922135529j:plain

 写真はぎょうざカレー390円です。量が多いメニューを注文すればぎょうざの数も多くなります。ルーは甘口と辛口から選べます。福神漬けとキャベツは自由に食べられます。

 ルーとご飯の割合は少しご飯が多めになっているので、食べるときは割合に気をつけてください。ご飯だけが残ってしまいます。

f:id:wabisukenouta:20150922135615j:plain

 上はメニュー表です。定番のぎょうざ定食はぎょうざ6個ついて430円です。単品でもぎょうざや一口カレー、カレーのトッピングとしてチーズやたまごもあります。

 久しぶりだったので一気に食べてしまいました。

札幌の庶民の足 札幌市営地下鉄

 札幌の地下鉄は「東西線」「南北線」「東豊線」の三路線が走っています。札幌駅、大通り駅、すすきの駅の主要な駅で乗り換えが可能です。

 その札幌地下鉄。車輪ではありません。これはすでに有名な話なのかもしれませんが、都内を走る電車のように車輪ではなくゴムタイヤで走行します。

f:id:wabisukenouta:20150922142503p:plain

画像元:札幌市営地下鉄 - Wikipedia

 わたくしにとってはいたって普通のことでしたが、全国的にはそうではありません。ゴムタイヤであることで加速減速が容易になることや乗り心地がよくなるという利点があります。たしかに一般的な電車のように“ガタンゴトン”がありません。

 ゴムタイヤなのでもちろん線路はありません。あるのは真ん中を通る飛び出たガイドだけです。

f:id:wabisukenouta:20150922140412j:plain

 上部のようなものが線路の代わりになっています。

f:id:wabisukenouta:20150922140423j:plain

 こちらは「東豊線」の車両です。

 さらに札幌の地下鉄には、老人や、ケガ人、妊婦さんように、

「専用席」

 があります。はい、「優先席」ではありません。

「専用席」

 です。

f:id:wabisukenouta:20150922140432j:plain

 専用席なので混んでいてもだれも座りません(たぶん)。

 専用席になったのは、はじめ優先席でやっていたようなのですが、なかなか浸透しなかったので、「それならいっそのこと専用席にしちゃえ」ということで専用席になったようです。わたくしも気にして見たことがなかったので、あらためて知ると面白いです。

 みなさまも札幌へご旅行の際は是非お寄りください。

スポンサーリンク