読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

NY指数。FRB利上げ見送り後の投資戦略について

アメリカ株価

f:id:wabisukenouta:20150814204943j:plain

 昨日もブログに書きましたが、利上げは見送られました。ダウは大きな反応もなく、まさに

『凪』

 状態ですね。

●S&P500

9/14 1953.03

9/15 1978.09

9/16 1995.31

9/17 1990.20

9/18 1958.08

●NYダウ

9/14 16370.69

9/15 16599.85

9/16 16739.95

9/17 16674.74

9/18 16384.79

FRB利上げ見送り

f:id:wabisukenouta:20150918231123j:plain

 昨日の記事にも簡単に書きましたがアメリカ利上げ見送りです。わたくしの予想は大ハズレでした。あらためて、

申し訳ありませんでした。

wabisuke.hatenablog.jp

  今回の利上げ見送りで、年内の利上げは12月が強い公算となりました。これは12月もFRB議長の会見があることから、重要な政策決定事項があるならここだと言うことです。

 ただ、今回のイエレン議長の会見では

「10月の利上げの可能性もある。その場合は緊急に記者会見を開く」

 と臭わせました。

 ほかには「世界経済に多くの不確実性がある」、「当局の大半は年内の利上げ開始を予想」、「年内のインフレは低い」、「労働環境の改善ペースは強い」など。

 とにもかくにも今回の利上げは見送られました。ただ、今後永久に利上げはないとは言っておらず、

「利上げはある」

 ことが一応は前提なので、投資戦略もまだまだ慎重に行う必要がありそうです。

わたくしの投資戦略

f:id:wabisukenouta:20150824201433j:plain

 まず、為替ですが、今後、ドルは緩やかにドル安になっていくと思います。利上げが見送られたので急激なドル高は考えにくいです。むしろ売られるのではと考えます。

 アメリカ株投資に関しては、9月、10月でチャンスがあれば買い向かいます。このチャンスというのは先日のダウ平均の下落時につけた15370ドルの二番底を試す展開のときです。現在のダウはうろうろとはっきりしない状態です。上昇という雰囲気も感じられないため、ここはもう一度底値を伺う展開ではないでしょうか。このときがチャンスだとわたくしは考えています。

 わたくしが監視している銘柄で、絶好の買い場があれば、ちょこちょこ拾っていきたいと考えています。

 くれぐれも投資は自己責任でお願いします。

この考え如何なものか。

 

スポンサーリンク