読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

中国経済。アメリカ利上げ。世界同時株安。結局、どうなるかなんて誰にもわからない

負けない事、投げ出さない事、逃げ出さない事

f:id:wabisukenouta:20150907200811j:plain

信じ抜く事。

はい。

すみません。

ふざけました。

 いや、ふざけてないです。これ、投資をやっている方には本当に大事な事です。負けて、投げ出して、逃げ出したら、それで退場です。ブラックマンデーだろうが、リーマンショックだろうが、世界同時株安だろうが、中国経済、アメリカ利上げ、9月、10月相場だろうが、そこにみさなまがいなければ、チャンスもタイミングもなにもありません。どんなに相場感があっても、退場してしまえばそれで終わりです。指をくわえてみているだけになってしまいます。

 最も大事なことは

『負けない事』

 だと、わたくしは思います。

 ド素人のわたくしが言うのもなんですが、株で勝つことはそれほど難しいことではないと思います。いや、簡単と言っているわけではありませんよ。相場をよく見て、雰囲気や流れを感じて、『エイヤッ!』て一歩踏み出す勇気さえあれば、利益の大小に関わらず、勝てることってけっこうあります。

 だけど、『負けない事』て意外に難しいのです。株でもFXでも同じだと思いますが、利益が出ていると人間て「まだ騰がるぞ」「もっと利益がほしい」と欲が出てきます。そしてその欲を抑え切れずに、自分のルールを無視してしまうと、相場が反転したときに「あのときに売っておけばよかった」となり、もしかして持っていればまた持ち直すのでは、とさらなる欲が出る。

 そうこうするうちに含み損を抱えると「いつかは戻るから塩漬け」となり、結局、何年も保有していたり、資金が足りなくなって損切りしたり。

 どれだけ負けないか。感情的にならずに、自分ルールを守っているか。そういったことが本当に大事だなと、ここ最近はあらためて考えるようにしています。

 わたくしのブログを読んでくださっている方の半分ぐらいは株に興味を持っている方かもしれません。最近の記事ではわたくしは何度も9月、10月ぐらいまで現金ポジションを積み上げて、「ここだ!」と思えるチャンスが来たらアメリカ株を仕込む予定。と書いてきました。

 「今はいい時なのでは?」とお考えの方もいるかもしれませんが、今の相場は上下が激しすぎてわたくしはついていけません。リスクが大きすぎますし、わたくしは買ったあとはほったらかしにしていますので、そういった意味では今買ってしまうと枕を高くして眠れません。

「休むも相場」

 です。

 本心はアメリカ株は十分下げていると思うので、もう買いたくて買いたくて仕方がないのですが、ここをぐっと抑えておく。勝てないかもしれないけど、負けない事が大事です。

 読者の方々も、それぞれの自分ルールがあると思いますが、『負けない』ようにこの時期を乗り切りましょう。

この考え如何なものか。

 

スポンサーリンク