読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

これは観たい! 「ちい散歩」「ゆうゆう散歩」に続く3代目「散歩人」

3代目は高田純次の『じゅん散歩』

じゅん散歩 高田純次

【じゅん散歩】高田純次の散歩番組、初回からテキトーぶりを発揮

 

「ちい散歩」。「ゆうゆう散歩」。そして、

 

まさか!

本当に!

この人が!

番組名はどうなる!?

 

まさか本当に、

 

『テキトー散歩』

 

になるのか。

 

テレ朝系で放送されている散歩番組の3代目に、あの高田純次さんが決まりました。

 

わたくしは「ちい散歩」は時折観る機会がありましたが、加山雄三さんの「ゆうゆう散歩」は初回か2回目を観たぐらいでまったく観ることはなくなりました。

 

このタイミングでなぜ交代なのか、ネットニュースで書かれていることは以下のようなものでした。

タレント高田純次(68)が、テレビ朝日系で平日午前中放送の散歩番組の3代目出演者に決まったことが12日、分かった。番組タイトルや詳しい内容など は未定。

高田は「テキトー男」「平成の無責任男」などと呼ばれ、ひょうひょうとした魅力で人気を得ており、CM、バラエティー番組など多方面で活躍中。知名度も抜群で、旅番組にも多数出演しており、街歩きには慣れている。どのように散歩をして人々と触れ合うのか注目される。

関係者は「高田さんの魅力は肩の力が抜けたゆるい感じ。一緒に散歩している気分になれそう」と期待している。

高田は今年1月に椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄(きょうさく)症の手術を受けた。手術前に悩まされていたしびれや腰痛は改善し、街歩きへの準備は万全だ。

同局は06年4月から、地井武男さんの「ちい散歩」をスタートさせた。温かみのある番組として親しまれたが、病気療養のため12年5月に終了。同月から 加山雄三が出演する「若大将のゆうゆう散歩」がスタートした。

加山は、自然エネルギーだけで航行する災害救助船を80歳までに完成させる夢を持っており、 9月いっぱいで同番組を卒業することが決まっている。

散歩番組は、同局の看板番組の1つ。現在は各局で散歩番組が放送されているが、「ちい散歩」がブームのきっかけの1つといわれている。地井さんが散歩の最後に披露する自筆の絵も人気だった。高田も絵が得意で、グラフィックデザイナー志望だった時期もある。番組で高田の絵が見られるかもしれない。

ソース元:高田純次“テキト〜散歩”看板番組の3代目を襲名 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

 

これによると加山さんの事情があるみたいですね。

さらにいろいろ調べていたらこんな記事もありました。

9月いっぱいで終了する歌手・加山雄三の散歩番組『若大将のゆうゆう散歩』(テレビ朝日系/月~金曜9時55分~10時30分)の後番組として、タレント・高田純次の散歩番組がスタートすることがわかった。

同シリーズは、2006年に故・地井武男の『ちい散歩』からスタート。地井の親しみやすいキャラがウケ、たちまち人気番組となったが、病気療養のため12 年5月に終了。これを引き継ぎ、散歩人を約3年半務めた加山も、ライフワークである船旅を優先させるために降板を申し入れたという。

「『ちい散歩』は、番組内で地井が描く絵手紙を掲載した書籍やカレンダーをはじめとした番組関連商品がバカ売れ。テレ朝の通販サイトでは、地井がプロデュースし た散歩用リュックサック『ちいちいリュック』が、約2万円と高額ながらいまだに売れ続けています。一方、『若大将のゆうゆう散歩』も、加山が番組で書き溜 めた水彩画をまとめた書籍などを販売中ですが、売り上げは思ったように伸びていないようです」(テレビ局関係者)

『若大将のゆうゆう散歩』は、大スターの加山らしい上から目線の偉そうな態度に不快感を訴える視聴者も多く、それは視聴率にも影響。今年4月には、山瀬まみとの料理コーナー「ゆうゆう料理」が始まるなど、大幅なテコ入れも目についた。

そんな加山の後釜を任せられた高田だが、ネット上では「これは期待できる!」「楽しみ」「適当ぶりを発揮してほしい」と期待感をにじませる声が圧倒的。

「高田の起用理由は、好感度の高さや、支持層の広さはもちろんですが、グッズ収入の回復が見込めるという点が大きい。長らくデザイン関係の仕事をしていた高田は、絵もプロ級の腕前。地井の時のように、イラスト集がバカ売れする可能性は高そう」(同)

高田といえば、BSチャンネルでレギュラー放送中の旅番組『高田純次のアジアぷらぷら』(TwellV)をはじめ、過去には大竹まことや渡辺正行と関東地 区をブラついていたロケ番組『あんたにグラッツェ!』(日本テレビ系)で一般人と触れ合う様子が「面白すぎる」と話題になるなど、珍道中は御手の物。“元 祖テキトー男”による散歩は、再び同シリーズに元気を取り戻すことができるだろうか?

 ソース元:高田純次が散歩番組に起用 理由はグッズ収入の回復が見込めるから? - ライブドアニュース

 

これによるとテレビ局側の事業もあるようですね。当たり前ですけど。

 

それにしても「ちいちいリュック」なるものがあるのですね。調べてみたら三色あるようです。収納力抜群とありました。

 

 「ゆうゆう散歩」については、大スターらしく上から目線て。なんとなく想像はつきますけど。それよりも「ゆうゆう料理」てテコ入れもいいところじゃないですか。苦し紛れ感が漂ってますね。

 

「ちい散歩」「ゆうゆう散歩」とも、ある意味正当路線だったのかもしれませんが、ここで高田純次て。

 

あー観たい!

 

おもしろくないわけがない。まさか高田純次を起用しておいてマジメ路線はないと思うけど、いきなり全裸とか、ぶっ飛んだ始まりも考えにくいな。ある程度任せるのか、それともカチカチに決めていくのか。やっぱり登場シーンはカメラ下からアップで、

 

「どうも、ロバート・デ・ニーロです。え、違う?」

 

てことになるのですかね。とにかく観たい!

 

主題歌は槙原敬之。さらに書籍も


槇原敬之/一歩一会(テレビ朝日「じゅん散歩」テーマ曲)

 

テーマソングは槙原敬之さんの「一歩一会(いっぽいちえ)」

番組のスタート時点では、2005年にリリースされた「ココロノコンパス」でしたがオリジナル曲を制作したようです。

 

さらに書籍も発売されました。

これまで歩いた街の魅力や、紹介したお店の情報などを掲載した一冊となっています。

じゅん散歩 (ブルーガイド・ムック)

じゅん散歩 (ブルーガイド・ムック)

 

 

wabisuke.hatenablog.jp

スポンサーリンク