スポンサーリンク

IIJのBicsimの繰り越しデータ量。確認の結果、前月分までと判明。

 早いですね。7月も終わりました。夏本番の8月になりました。

 アメリカ株も夏相場になったらサマーバケーションで活気がなくなりそうですね。しかし油断は禁物。なにが起こるかわかりませんぞ。備えあればなんとやら。ニューヨークもずるずると下げ基調です。

●アメリカ相場●

●S&P500

7/27 2067.64

7/28 2093.25

7/29    2108.57

7/30    2108.63

7/31 2103.92

●NYダウ

7/27 17440.59

7/28 17630.27

7/29 17751.39

7/30 17745.98

7/31    17690.46

 わたくしの考えはかわっていません。

wabisuke.hatenablog.jp

wabisuke.hatenablog.jp

 

●Bicsim。データ繰り越しはこうなった●

f:id:wabisukenouta:20150801090858j:plain

 みなさまの携帯、スマホは大手キャリアでしょうか。わたくしは3カ月ほど前に大手キャリアからsimfreeのBicsimに乗り換えました。

wabisuke.hatenablog.jp

wabisuke.hatenablog.jp

  格安ということで通信速度や繋がるのかなど、心配なことはあったのですが、実際使ってみるとなにも問題はありませんでした。もちろんお住まいの地域にもよりますが、よほどの辺境ではない限り繋がると思います。

 Bicsimはドコモ回線を使っています。安いからといって繋がらないということはありません(実際に検討されているかたは店舗でご確認ください)。

 さらに月々の支払いが安いことも魅力です。わたくしが使っていた大手キャリアは月々7500円ほどでした。通話すればさらに通話料がふえるわけです。

 機種自体も4年前に発売されたスマホを使い続けていました。買い替えを検討していたので調べてみると、新作ではない標準的な機種を選んでも、月々1万円近く払うという結果になりました。なんだかバカらしいので、それを切っ掛けに格安simにした次第です。

 Bicsimはその名の通りビックカメラが提供しているsimになります。今は各社から多くの格安simが出ていますが、わたくしはBicsimを選びました。

 選んだポイントは、

  • プラン別に与えられた通信量のわりに安いこと。
  • 余った通信量は翌月に繰り越せること。
  • さらに無料でWi2-300が特典としてつくということです。

 どこよりもバランスがいいと思いました。

 わたくしは5ギガの通信量がつくプランを選びました。乗り換えでしたので音声機能もつけました。もちろん電話番号はそのままです。月々2220円です。これはそうとう安いです。実際に使用してみてさらにその安さを実感しました。大手キャリアに1万円近く払うことが虚しくなります。

 ただ、一つだけわからなかったのは繰り越しが何カ月できるのかということです。

wabisuke.hatenablog.jp

  わたくしは動画もゲームも使わないので割り当てられた高速通信量5ギガがあっても余してしまう。そこで繰り越しは何カ月分できるのかと思い、実際に自分自身で試してみました。

f:id:wabisukenouta:20150801090059j:plain

 7月31日までに懸命に高速通信を使い、1ギガ切るまで減らしました。

f:id:wabisukenouta:20150801090137j:plain

 そして翌朝調べてみると、残しておいたデータ量は消滅されていて、新たな5ギガが割り当てられました。

 結果、繰り越しは前月分までということがわかりました。わたくしの場合毎月5ギガですので、2カ月分、10ギガ以上にはならないということです。

 もし数カ月繰り越しがされるならば、ある程度繰り越しでデータ量を貯めてから3ギガにプラン変更しようと考えていましたが、さすがに1カ月3ギガだと心もとないので、しばらくは5ギガプランでいきます。

 わたくしはBicsimの回し者ではありませんが、少しでも家計の節約を考えている方には、もはや固定費となってしまっている携帯・スマホの料金を見直すことをオススメします。これだけで毎月5000円近く節約できるって、これほど楽な節約方法はありません。

 この考え如何なものか。

スポンサーリンク