読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

BicsimとZenfone2。この組み合わせで2カ月。そのご報告。

 10年間契約していたauを解約して、Bicsimに変更してから、はや2カ月が過ぎました。使うまでは「どうなのか」「ちゃんとつながるのだろうか」と不安に思いながら、simfree端末でASUSから発売されたZenfone2の購入と同時にBicsimを契約。新しい旅立ちをはたしました。

 BicsimはIIJという通信会社であり、ドコモ回線です。わたくしは長年au回線でしたので現在の住まいでドコモ回線は快適に繋がるのか心配でした。都心部に近いので問題ないとはわかっていましたが、それでも実際使ってみるまではわかりませんでした。

 しかしその心配は無用でした。

 不自由しないほど快適に使用しています。Bicsimは高速回線も使えます。契約時のプランによって一カ月間決められた容量を使うことができます。使い切ったときは200Kで使用を続けるか、追加で高速通信のクーポンを購入することができます。

 高速回線を使用するかしないかは“ハンドル”というアプリで切り替えることができます。随時高速通信にしておく必要はありません。動画を見るときや快適にネットをつなげたいときに切り替えればいいだけです。

 わたくしはライトプランの高速通信量5ギガで契約をしました。スマホでゲームもしなければyoutubeなども観ないので高速で使うことはほとんどないのですが、それでもなにかあったときのために5ギガにしました。一つだけ懸念していたことはテザリングです。

 わたくしはこれまではauスマホでwimaxを使いテザリングを使用していたので、このへんがどうなのか。5ギガでは足りないのではと思いました。

 しかしこれも心配する必要はありませんでした。

 スマホの使用自体は高速にする必要がないほど快適に使えます。まあこれは個人差があるのでサクサクを望んでいる人には遅く感じるかもしれませんが、わたくしは200Kの通信速度で十分満足です。スマホの通信でほとんど高速に切り替えることはありません。

 ではテザリングはどうか。あえての200Kで使用していますが、さすがに早くはないです。ブログなど、文字はけっこう早く表示されますが画像は時間がかかります。あまりにも遅いときは高速通信に切り替えますが、それでも我慢して200Kで使うことは可能でした。

 そうして6月分の高速通信量はほとんど手をつけることなく4.6ギガほど残りました。7月分の5ギガが加算され6月分の繰り越しと合わせて10ギガを少し切る程度となりました。

f:id:wabisukenouta:20150712155303j:plain

※画面表示の月はズレてます。数え方がちがうのかもしれませんね。

 よく調べてみたら、繰り越しは1カ月分までのようです。なのでわたくしがほとんど使うことがなかった6月分の高速通信量は今月中に使い切らないことなくなってしまうということみたいです。実際に月が変わる7月末に6月分の高速通信量をほんの少しだけ残して検証してみます。

 2カ月ほど使って問題はなかったので、ここでプランを変更しようかと思っています。高速通信量5ギガで契約しましたが、ほとんど使わないことがわかりましたので一番小さいミニマムプランに変えて、さらに通信料を抑えようと考えています。もしミニマムに変えたらわたくしの場合毎月1600円です。ライトプランからさらに600円ほど安くなることになります。

 ライトスタートプラン2220円、ミニマムスタートプラン1600円

f:id:wabisukenouta:20150713193003p:plain

www.biccamera.com

  • au       7500円/月×12カ月=90000円
  • Bicsimライト  2220円/月×12カ月=26640円
  • Bicsimミニマム 1600円/月×12カ月=19200円

※料金に通話料は含まれず

 Bicsimだとどっちのプランでも安いですが、ミニマムの料金は圧倒的ですね。年間20000円で収まるのですから。

 プラン変更もネットから可能です。こういうところも気軽にできて利用者にとっては便利な点ですね。

 細々とした毎月の節約は大変ですが、スマホなどの通信費を抑えることで大きな金額を労せずして節約できるのですから真剣に考えずにはいられません。

この考え如何なものか。

 

wabisuke.hatenablog.jp

wabisuke.hatenablog.jp

スポンサーリンク