スポンサーリンク

富士フィルムのディープ紫外線防御技術。女性の肌を美しく保つ技術。そしてCMの女性が美しい。

ディープ紫外線防御技術

ディープ紫外線というものをご存知でしょうか。紫外線と一言でいっても3種類あります。紫外線は光の長さによってUV-C波、UV-B波、UV-A波の3つがあります。

  • UV-C波:地球を覆うオゾン層でさえぎられ、わたくしたちの肌には届きません。
  • UV-B波:ひりひり感がでて日焼けの原因となります。
  • UV-A波:肌の内側に入り込み、しわやはりの低下を引き起こします。

さらにUV-A波には波長が長いものがあり、その波を富士フィルムはDeep UVA。ディープ紫外線と名付けました。

 

そのディープ紫外線をカットする独自技術の開発に成功しました。最近よく観る富士フィルムのCMはこのことを宣伝しています。

 

わたくしはまったく知りませんでした。紫外線といってもいろいろな種類があるようですね。これからの時期は肌を露出することが多くなりますので、とくに女性のとってはうれしい技術開発となりました。年を重ねてもうつくしい女性が多くなっていますが、ますます多くなりますね。

 

ところで、この富士フィルムのCM、わたくしははじめイメージ映像がかっこいいと思い好きでした。中世の兵士が鎧を着て攻めと守りで、攻めは弓、守りは盾。弓が紫外線で盾が新技術と誰もがわかるようなイメージです。CMが流れるたび何度も観ていたのですが、次に気になったのはこのCMに出演している女性です。気になりませんか。金久真由子さんというかたみたいですが、あまりの美しさにわたくしはてっきり女優のかただと思っておりました。


企業広告 TVCM「ディープ紫外線防御技術」篇/富士フイルム - YouTube

 

気になっているかたも多いようで、あの手この手で調べたかたもいるらしいのですが、正真正銘の富士フィルムの研究員のかたのようです。最近はリケジョなどと騒がれていますね。

「天は二物を与えず」

とはいいますが、二物与えられた人はいるところにはいるのですね。富士フィルムの研究員ということでご自分を被験者として試しているのでしょうか。その結果で美しさを保っているのか、元々がそうなのか。

 

とにかくこのCMで富士フィルムに就職したくなった人は多いのではないでしょうか。女性男性問わず。よし、わたくしもこれから科学の勉強を。

 

この考え如何なものか。

スポンサーリンク