スポンサーリンク

ギリシャデフォルト危機! 株価、為替が反応

ギリシャデフォルト問題で危機が飛び火してますね。

 

月曜日の朝方の為替は1ドル122円ぐらいまで円高が進みました。ほかにもユーロ、豪ドル、NZドルと、軒並み円高にふれました。いわゆる安全資産の円買いとなった模様です。

 

ギリシャはまだデフォルトしていませんが(ほぼしているのでしょうが)30日までにはどうにもできないのではないでしょうか。われわれ日本人には想像もできない銀行閉鎖、バンクホリデーでおこなわれ、市民が資金引き出しにATMに並んでいるというニュースが流れています。日本だってこのまま円を刷り続けてたちの悪いインフレなんてなったら、銀行閉鎖だって現実味がありますよ。失礼。話がそれました。

 

円高にふれたせいもあるのでしょうか。日経は600円近い下落となりました。この記事を書いているのが前日の22時なので、ニューヨークの結果はまだわかりません。これでダウが下落するようなら、いつも言っているように監視銘柄で下落があれば買いでもいいかもしれません。ただまだまだ不確定要素が多いので、現金ポジションを増やしておくだけでもいいと思います。

 

わたくしはFXのトラリピを一旦止めたのは正解でした。NZドル円は雲行きが怪しかったのでそそくさと資金を引き上げました。

 

アメリカ利上げまでは様子見でいこうと考えていますが、1ドル118円ぐらいまで円高が進めば、ドルに交換して準備をはじめるつもりです。

 

投資は自己責任でお願いします。

 

今日はこのへんで。

 

スポンサーリンク