スポンサーリンク

ヒルズの建物について

友人と六本木ヒルズ、表参道ヒルズに行きました。これまではその友人と平日にいろいろな場所に行くことが多かったのですが、わたくしの休みの都合で最近は土日になってしまいました。

 

梅雨の影響で雨がぱらぱらと降っていましたが、いまだに六ヒルは混んでいるのですね。友人とは平日に行っていたのでわからなかったのですが、やはり土日は混む。土日休みだとなんだか損をした気持ちになるのは平日休みを経験しているからでしょうか。

 

それはいいとして、わたくしはそれほど六ヒルに行くことはないのですが、友人はよく行くことは知っていましたが、それでも六ヒルのあの森タワー、どこにどの店があるのかいまだによくわからない! と友人が文句を言っていました。わたくしも同感です。

 

あれなんなんですかね。建物内の構造がよくわからない。ぐるぐる回りだすと方向感覚が狂いませんか? わたくしだけかな。どうも実用的じゃない感じがします。

 

そして表参道ヒルズもなんだかなー。開店当初はおしゃれを意識したスロープみたいな道で上下に移動してたけど、今となってはスロープの端と端で階が違っているから「ここって何階?」て不思議な現象が発生します。あれもわたくしが思うに実用的じゃない気がしてなりません。

 

一度しか行ったことがありませんが、東京ミッドタウンのような「ずどーん!」て造りのほうがシンプルで、見やすく、歩きやすいです。変に手を加えていないほうがいいのです。

 

結局は、そういうことです。

 

では今日はこのへんで。

 

スポンサーリンク