スポンサーリンク

最近の経済について。そして今後の戦略。

 1万PV企画をしばらくやっていたので、資産計画がほったらかしでした。すみません。

 日本株については日経が2万を超えてさらに上昇しているようですね。わたくしは日本株をまったく保有していないので恩恵にあずかっていませんが、利益をあげられた方にはいい状態なのでは。

 ダウについてはまた18000ドル台にさがりましたね。やはりアメリカの利上げを睨んでいるのでしょうか。ドル円についてはわたくしの予想が大ハズレしてしまいました。125円間近に迫っています。円安がちょっと急すぎて円からドルに替えるのも二の足を踏んでしまいます。年内130円はないと思いますが、このまま125円前後で定着してしまうと、ちょっと困りものです。もちろん円安によってわたくしのアメリカ株の円換算では為替利益が出ていますが、売るつもりもないですし、円にするつもりもないので、利益が出ているとは考えていません。アメリカの利上げが9月になるのであれば、8、9月あたりは荒れ相場になるかもしれないので、個別銘柄で狙っているのがあれば7月あたりまでに購入も考えています。

 わたくしの保有個別銘柄的にはドル高の影響でP&Gが下落傾向にあります。世界展開しているので為替の影響で売上を押し下げています。変わりに配当利回りがあがっているのでディフェンシブ配当狙いで購入もいいかもしれません。

 ギリアドはグッとあがって110ドルあたりまできました。それでも今の水準は割安という見方が強いようです。

 今日から6月です。すでに市場では織り込み済みかもしれませんが、6月5日にギリシャの返済が迫っています。さまざまな噂が流れていますが、蓋を開けてみなければわかりません。もし返済不可となればデフォルトなのですが、それほどし市場の反応はないかもしれません。もし大きく下げるようなことがあれば買い向かいたいかも。

 

では今日はこのへんで。

 

スポンサーリンク