読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

改めてiijのBICSIM。auから乗り換えて正解。8月までキャンペーン中。

GoodGoods

 おすすめBICSIM

f:id:wabisukenouta:20150518190603j:plain

スマホを買い替えと同時に10年以上契約していたauからBICSIMに乗り換えたとブログでも報告させていただきましたが、あらためて『今日の一品』としてBICSIMをおすすめします。

 

「書く記事がなかったんだろ!」と言われそうですが、はい、なんだか今週はまともな内容の記事を書けなさそうなのです。が、いやいや、本当におすすめなんです、このBICSIM。

 

わたくしは通話機能付き、毎月データ量5Gプラン、これで消費税込み2220円です。

 

5Gというのは、高速通信を使用して消費したときのデータ量上限が5Gということです。なので低速通信を使っているときはこのデータ量が減らないということです。高速通信、低速通信はアプリ一つでいつでも切り替えられます。なので節約したいかたはこまめに切り替えれば、毎月5Gも使わないことも可能です。

 

5G使わないとなにがいいのかというと、使わないで余った高速通信量を翌月に繰り越せるのです。すごいでしょ。わたくしはまだ日が浅いので試せませんが、今はほとんど低速で通信しています。高速じゃなくても全然問題ありません。ただ注意が必要なのは住んでいる場所にもよると思うので、そこは調べてください。わたくしは東京23区なので問題ないです。さらに、使う人によって少しでも遅いのが嫌だという人には低速通信は遅く感じるかもしれませんね。

 

この高速通信量ですが、契約日によって日割りで割り当てられます。わたくしは月中に契約したのでおよそ2.5Gほどしか今月はありません。

 

BICSIMのもう一つのいい点は、契約特典として公衆無線LANサービスの『Wi2 300』が付いてきます。空港、駅、コーヒーショップで高速ネットができるサービスです。調べたら普通に契約すれば月362円かかるみたいです。これが無料で付いてきます。うれしい。

 

BICSIMは毎月2220円と安いですが、もしわたくしが機種交換で引き続きauを使っていたとするといくらかかったのでしょう。auのホームページでシミュレーションしてみました。

 

たとえば、最新機種の『Galaxy S6 edge SCV31』の32GBに交換したとして安いプランで見ていきます。「LTEプラン誰でも割加入」を選ぶと「LTEフラット」しか選択できません。「スマートバリュー」とかに加入すると割引になるようですが、ここでは選択しません。オプションも何も付けずに出た結果は。

f:id:wabisukenouta:20150518193243p:plain

これは選ぶ機種によって24回分割にも違いが出ますが、それでも差は歴然です。わたくしはスマホに毎月10000円ちかくも払えません。

 

わたくしは大手を批判しているわけではありません。大手は大手でいいところもあります。ただわたくしはそれほどスマホに重要性を感じていないので安ければいいのです。これはみなさま個々人の考え方だと思います。

 

追記

2016年8月31日まで3周年記念としてキャンペーン中。

データ量2ギガプレゼント中。

www.iijmio.jp

スポンサーリンク