スポンサーリンク

zenfone2とBICSIMの組み合わせでスマホ料金を格安に

BICSIMでスマホ料金を抑える

読者の方には本当に申し訳ないです。まともに更新できていません。

 

なぜなら予定通り昨日、スマホを買い替えました。11年使っていたauからsimfreeの端末に、この世界では超有名なIIJmioのビックカメラ版『BICSIM』です。端末はASUSの『zenfone2』です。カラーはワインレッド。

 

auさんを本当にお世話しました。お世話になりましたではありません。お世話しました、です。だって、11年使っていて見返りは小額のポイントだけですよ。およそ11年通して数万円ポイントしか付いていないんじゃないですかね。

 

「NMPします」て電話したらネットで噂の『こじ割』きましたよ。30000ポイントつけるから行かないでー、と。以前も試したことあるのでわかってはいたのですが、やっぱりきました。それでももういいやと思い、番号を聞いて終了。

 

わたくしの場合、5年前に発売されてモトローラのフォトンという、相当古いモデルで、契約も古いままでしたので、wimax使いたい放題で7500円がほぼ固定でした。今、買い替えたら一番安いプランでも機種代含めて軽く10000円は超えるはずです。

 

いまさら大手はかけ放題とかいらないものを強制するし、大きなデータ量必須の時代にたった2Gの契約だけでもめちゃくちゃ高い。もうね、時代に逆行してますよ。

 

それでわたくしスマホに万単位を払うのがバカらしくなって乗りかえです。解約料3500円ほどとNMP料2000円が事務手数料でした。

 

BICSIMは5Gの音声付きで月2200円。機種は『ASUS zenfone2 』色がワインレッドです。大手のように機種を24カ月で割って、通信費に上乗せはできないので、一括か、カードでの分割購入です。わたくしは機種代税込み38664円にsim本体3229円、合計41893円でした。auを解約する前に貯まっていたauポイントで商品券3000円と引き換えていたので、sim代はほぼかからない計算で、結果的39000円ほどをカード一括で買いました。

 

それでも安いですよ。なんたって月々2220円ですから。今まで7500円でしたから、およそ5200円が浮きます。8カ月で元がとれますね。

 

この更新はBICSIMでzenfone2のテザリングで更新していますが、まったく問題ないです。IIJはdocomo回線でわたくしははじめてのdocomo回線ですが、auのときと変わらず調子がいいです。

 

まだ使い初めで、機種自体も機能がありすぎてついていけてません。なので写真を撮ってもどこに保存されるのやらで、機種の写真すらアップできない状態です。だめですねアナログ人間は。

 

今日一日使い倒してなんとか手懐けれるようにしておきます。

 

最後に一言、格安通信、オススメです。

  

wabisuke.hatenablog.jp

wabisuke.hatenablog.jp

wabisuke.hatenablog.jp

wabisuke.hatenablog.jp

スポンサーリンク