スポンサーリンク

NY指数とこれから先の投資について(簡単に)

 

日経は大きな下げがありましたね。純粋な調整であればいいのですが、日本株一本のかたはお気をつけください。

 

反面ダウは順調ですね。夏ごろにかけて一旦調整を願うばかりです。“ドカン”とさげてくれればうれしいのですが。

 

ではニューヨークからいきましょう。

●S&P500

5/4 2114.49

5/5 2089.46

5/6 2080.15

5/7 2088.00

5/8 2116.10

●NYダウ

5/4 18070.40

5/5 17928.20

5/6 17841.98

5/7 17924.06

5/8 18191.11

 

ダウでいえば18000。SP500でいえば2000あたりで煮詰まってきたかなと思いきや、今日の取引で大きくあげましたね。200ドル強のあげでした。調整を願ってそれまで我慢かと思っていましたが、このまま上昇が続くのでしょうか。

 

こうやって毎週土曜日はニューヨーク指数のダウとSP500の数字を掲載していますが、これってナスダックにしたほうがいいですかね。ダウとSP500だと同じような感じですから、どちらかとナスダックのほうがいいかなと思っています。

 

さて、わたくしのポートフォリオに変化はありません。

wabisuke.hatenablog.jp

 なんだかアメリカの大手通信会社のベライゾンを売ってしまって少し失敗したかと思っています。そう思うのは高配当銘柄だったので4%強の配当がなくなってしまったことです。ディフェンシブ銘柄なので値動き自体がもっさりしていたことがなんとなく楽しくなかったので手放してしまいましたが、受けとる配当が少なくなり寂しいかぎりです。

 

そこで最近ははやり高配当銘柄を組み込もうと考えてベライゾン買い戻しを考えていたらあれよあれよと50ドルを超えてしまいました。こうなると配当利回りで旨味が薄れてしまい、じゃ代わりにAT&Tかとなっていますが、個人的にはベライゾンがいいなと、まだ決めかねています。また、わたくしの予想ではまだ原油価格が下がるのではと考えていますので、エネルギー関連の高配当銘柄を狙ってもいいと考えています。

 

問題児のIBMはここ最近ものすごい勢いで株価が騰がっています。わたくしが購入した172ドルあたりまできました。さらに一時期大きく下げていたサイバーアークも66ドルあたりまで戻しています。50ドルを割ったあたりは本当に買い時でした。そのときわたくしには軍資金がなく買い増すことができず残念。ここから買い増ししてもいいのですが、なんだか悔しいのでもう一度下げたら買い増ししたいです。

 

今はモービルアイを虎視眈々と狙っています。50ドル超えていないので買い時かなと。さらには相変わらずのバイオ銘柄です。一つの新薬で業績が劇的に変わり一気に変貌することがあるので引き続き監視です。

 

ここまで書いておいてまだ手持ちをドルに替えていません。円のままです。というのも、わたくしの素人目線で一旦円高になるのではと感じています。そうですね。希望は115円あたりになってくれればうれしいのですが、116円までは円高にふれると考えてまだドルには替えていません。まあ、わたくしは素人なので経済がどうだこうだとは言えないのですが、下げる要因があるとすれば、ギリシャ問題とアメリカの利上げ観測だと考えています。

 

ギリシャについてはこれまでも問題になっていたので、たとえデフォルトになったとしても(すでにデフォルトしたと言ってもいいのでしょうが)影響は限定的だと思われます。大きく円高にふれることは考えにくいと。

 

アメリカの利上げについては9月から12月にかけておこなわれるのではと考えています。アメリカが利上げをすれば本来は円安ドル高に向かうのでしょうが、引き締めにより起こる株安で、安全資産である円にマネーが流れるのではと勝手に考えています。そういうことも含めて夏場に一旦は円高になるのではと思うのですが、日銀が行っている異次元の量的緩和で円が信用を失いつつあるので、難しいですかね。

 

わたくしは年初に130円まで円安になると予想しましたが、このままだと125円が精一杯ですかね。

wabisuke.hatenablog.jp

 

●アメリカの大規模軍事演習『ジェイドヘルム』●

 ネットで検索すればヒットするので詳細を知りたいかたはググってください。

 7月から9月にかけて行われる軍事演習のコードネームです。この軍事演習が関係しているのかどうかはわかりませんが、ネットではさまざまな出来事が憶測をよんでいます。

 アメリカの中央銀行にあたるFRBがその機能をニューヨークからシカゴに移したとか。世界規模の小売りチェーンであるウォルマートのいくつかの店舗が配管工事を理由に閉店しているとか。さらにはこの時期に大きな何かを引き起こしても混乱が生じないように演習という名で軍隊を配備しているとか。そういった、ある種陰謀論的なことが多く書かれています。わたくしはそういったことはあまり信用はしないのですが、知らないよりも知っていたほうがいいという考えを持っているので、このようなことももしかして間接的に経済に影響を与えるかもしれません。

 では今日はこのへんで。

 

スポンサーリンク