スポンサーリンク

行列はネットが作り出す?

 ネット時代

高級デニッシュ食パンを販売する「ミヤビ」。なんだか名前からして高級なのは想像できますが、わたくしまったく知りません。

 

なんでも宮家献上品だとか。ミヤビの食パンは11時間かけて焼き上げるだとか。神戸三宮に続いて浅草橋店が2店舗目だとか。手作りで外はサクサク、中はしっとりふわふわだとか。ハニートーストの写真がめちゃくちゃうまそうだとか。とにかく人気が出る要素がわんさかあるわけですけど、浅草橋店の4月10日オープン当日からやっぱり行列ができたようですね。

 

わたくしは料理を作ることが好きであっても味に関する食にそれほど関心があるわけではないので食べるために行列に並ぶことはめったにありません。「めったに」と書きましたが、ほとんど並びませんし行きません。行列に並んでまでその先にあるものを欲しいと思いません。それが食べ物となると余計にです。

 

行列を批判しているわけではありませんよ。わたくしの性格がそうさせるのです。何時間も並んで消費する時間がもったいないと思うのです。1時間。たとえ30分といえども有限な一生のうちの時間を行列のために使うのがいやなだけなのです。せっかちなのでしょうね。

 

「じゃ、お前一度も並んだことないのか!」とおっしゃる方もいるかもしれませんが、もちろんありますよ。ただそれは飲食店が混雑時の場合で「少々お待ちください」程度の5分か10分ほどのものです。待ち時間が30分以上と言われると別の場所に移動します。安くて美味しいもののために何時間も行列に並ぶなら「高かろうまずかろう」でもすぐに入れる店を選んでしまいます。まあそんな店はめったにないですが、とにかく並ぶのが好きではありません。友人もそれを知っているので、わたくしとの飲食店選びは気を使わせていると思います。ごめんなさい。

 

30うん年生きてて行列に並んだ記憶で思い出されるのは2回だけです。

 

1度は中学生のとき。Jリーグ人気が盛んだったころに北海道で行われた東京ヴェルディVS鹿島アントラーズの観戦チケットのために徹夜で並びました。

 

もう1度は帰郷したときになんとなく電気店の横を通りかかったときです。行列があったので最後尾の人に何の行列か訊いたら『ニンテンドーDSライト』の発売の行列ということで、特段ほしいわけではなかったのですが、なんとなく並んでしまいました。それでも30分ほどしか並ばなかったです。行列といえばその2回だけだと思います。

 

て、ここまで書いて今回の記事はわたくしの行列考を語ることが目的ではありません。

 

不思議なんですよ。なにがって、最近は飲食店でもなんでも、オープンと同時に行列ということが多い気がしませんか。昔からこれほど行列になることってあったのでしょうか。これはやはりネットの影響が大きいのでしょうかね。それともわたくしがただ情弱なだけでしょうか。

 

わたくしの行列ニュースといえば、ドラクエ、たまごっち、エアマックスほどでした。最近はApple系ですかね。ドラクエはニュースでも取り上げられましたし、エアマックスは「エアマックス狩り」と社会問題にもなりました。Appleの行列以外はまだ世の中にネットが今ほど普及していなかった時代だと思います。テレビで取り上げられる程度でした。今ではちょっした飲食店でもすぐに話題になれば行列ができますね。ネットやSNSの力ってすごいの一言。

 

では今日はこのへんで。

 

スポンサーリンク