スポンサーリンク

テレビ朝日とNHKに対する自民党の圧力

 すでにニュースになっていますが、自民党がNHKとテレビ朝日の幹部を呼んで事情を訊きました。

 

これはNHKの『クローズアップ現代』のやらせ問題と『報道ステーション』のコメンテーターの降板に絡んだ件です。検索でいくらでも出てきますのでここでは詳しい内容を割愛します。

 

NHK、テレビ朝日とも問題の件に関しては調査や否定などを行っているのに、何のため自民党は報道幹部を呼び出したのか。何を訊いたのか。何が目的なのか。

 

自民党は圧力ではないと言っていますが、だれの目にもこれは圧力です。呼ぶこと自体、言葉なき圧力です。

 

わたくしはこれまでも報道や新聞を鵜呑みにしてはいけない。自らが情報を精査して判断しなければならないと書いてきました。

 

今回は目に見える形で報道されましたが、こういったように政府はいくらでも報道機関に関われることを知っておいてください。常に疑いの目を持ってください。

 

では今日はこのへんで。

 

スポンサーリンク