スポンサーリンク

買収でツルハはそうきたか。コンビニと同じぐらい薬局の再編が面白い

 薬局再編

すでに「今日の一品」として掲載記事を用意していたのですが、夜になってニュース記事を見ていたら「ツルハ、レデイ薬局買収」とあって差し替えました。

「ツルハ、レデイ薬局買収 マツキヨと並び業界首位に迫る」

 ドラッグストア大手のツルハホールディングスは13日、四国を中心に店舗展開するレデイ薬局(松山市)の株式の51%を約52億円で取得し、今秋にも子 会社にすると発表した。売上高は合計すると5千億円規模でマツモトキヨシホールディングスに並び、今年9月にCFSコーポレーションと統合して業界1位に なるウエルシアホールディングスの合計5600億円にも迫る。

 ツルハは株式の公開買い付け(TOB)でレデイ株を取得。レデイの筆頭株主の地場スーパー大手、フジ(松山市)も新たに約13億円を投じて、保有比率を 34%から49%に引き上げる。レデイのジャスダック上場は廃止される。四国を中心に約200店ある「くすりのレデイ」などの店名は残す。

朝日新聞社

 ソース元:yahooニュース

 

きましたね。ツルハが攻勢をしかけてますね。過去記事でふれたので、わたくし自身も驚いております。

wabisuke.hatenablog.jp

 ドラッグストアで再編があるとすればツルハからだ! と勝手に言っておきながらそれが半分当たってしまいました。買収相手が四国中心に展開しているレデイ薬局とはさすがにわかりませんでしたが、ニュース通りであればこれでツルハも大手に並びました。

 

このあとの展開がどうなるのか楽しみですが、調べてみるとツルハは地方中心に固めているような気もします。北海道からスタートのドラッグストアなので地方でシェアを独占できればその優位性は盤石になるという戦略なのでしょうか。そうすると次も地方かと思うのですが、さすがに相手の規模も大きくなるので簡単ではないですね。九州だとコスモス薬品、愛知だとスギ、北陸だとクスリのアオキとかもありますが、どうでしょう。

 

それにしてもわたくしは投資に関しては素人同然ですが、こうやってブログを書いたり、経済のことに感心を持っていると、自然と知識が身に付いて、さまざまなことが見えてくるのですね。どうしようもないこのブログでもわたくし自身に役にたってます。これからも驕ることなく精進してまいります。

 

投資は自己責任でお願いします。

 

では今日はこのへんで。

 

スポンサーリンク