スポンサーリンク

まさに『報道ステーション』。古賀茂明氏に圧力か

 古賀氏に圧力?


古舘伊知郎VS古賀茂明 報道ステーション 生放送

 

めずらしく本日2回目であります。

 

いやー、ハリルジャパンもよかったですが、報道ステーションをリアルタイムで観られなかったのは残念。

 

コメンテーターとして出演していた元経産省の古賀茂明氏が番組改編で27日が最後の出演となったようですが、その件に関して人事異動を含めて裏側の内情を語り、メインキャスターである古館伊知郎氏とバトルがありました。わたくしはYouTubeで観たのですがなかなかの緊迫感でした。

 

古賀氏には相当な圧力があったのか、これを素直に読むならまさしく言論統制。報道機関にも圧力はかかっています。しかしこれを演出と考えることもできるわけで、どう読むかはわたしたち次第であります。ただ放送を観ているかぎりこれは演出ではなさそうですね。

 

わたくしがブログをはじめたのは自分自身の記憶媒体として使っていることはもちろんですが、生意気なことを申し上げるのであれば、読者一人ひとりに自らの頭で考えてほしいと思う気持ちもあるからです。

 

どんな些細なことでもそれらには表もあれば裏もあるのです。報道されることが正しいとは言えません。新聞に書かれていることが真実とはかぎりません。わたくしがブログで書いていることが、別の方には間違いでもあります。それでいいのです。それぞれが考えて、自分自身の見解を持てばいいのです。

 

くだらない内容ばかりのブログではありますが、みなさまになにか引っかかるような話題があるならば、そこからそれぞれが深く掘り下げて考えてみてください。見えるものが、けっしてすべてではありません。

 

では今日はこのへんで。

 

スポンサーリンク