スポンサーリンク

IBMが売れない

 

 わたくしのポートフォリオで売却を考えているIBMですが、売るに売れないでいます。

 いや、売れるのですが、気になって売れないのです。

 

[シアトル 4日 ロイター]米IBM は4日、データ収集・分析ソフトウェアを手がける新興企業AlchemyAPIを買収したと発表した。IBMが開発する人工知能型コンピュータ「ワトソン」の本格的な事業化に向けた基盤を強化する。

買収価格は明らかにしていない。

AlchemyAPIはすでにワトソンを利用しツール開発を手がけるデベロッパー約4万人を抱えており、IBMは買収によって大規模なユーザーベースを獲得することになる。

AlchemyAPIは2005年に設立。コロラド州デンバーを拠点とし、正社員は18人。出版社ハーストや画像素材を手がけるシャッターストックなどを顧客に持つ。

 ソース元:ロイター

 

 わたくしがIBMで気になるのは、この人工知能「ワトソン」なのです。この技術は倫理的に問題でもあります。イーロン・マスクやホーキング博士は警鐘を鳴らしていますが技術を止めることはできないでしょう。うーん。保有し続けるべきか、売るべきか。それが問題だ。

 

では今日はこのへんで。

 

wabisuke.hatenablog.jp

wabisuke.hatenablog.jp

スポンサーリンク