スポンサーリンク

ギリアドやらジョンソンやらサイバーアークやら。保有銘柄の投資情報あれこれ。

 

 久しぶりに米株の情報をあれこれ書き込みます。わたしの保有株が中心な情報です。

 今まで個別に株情報を載せていました。載せるからにはわたし自身が保有している銘柄だったのですが、今日はわたしが保有している米株を公開します。たいしたのもではありません。割合は株数ではなくて円ベースにしたときのものです。

f:id:wabisukenouta:20150305065517p:plain

 本来は株数ベースで載せるべきなのでしょうか、訳あって円ベースにしています。

 実は三日前までサイバーアーク(CYBR)という銘柄ではなくベライゾン(VZ)という通信会社の株を保有していました。

f:id:wabisukenouta:20150305070014p:plain

 ベライゾンはアメリカの通信会社大手でAT&Tとともに2強です。ソフトバンクが買収で騒いだスプリントという企業もアメリカの通信会社ですが2強の足下にもおよびません。

 シェアはベライゾンとAT&Tがそれぞれおよそ30%で過半数を超えています。スプリントは10%超ぐらいです。それに続いてスプリントが買収相手にしたT-Mobileとなっています。

 ベライゾンは高配当銘柄で4%超の配当を受け取ることができます。株自体に激しい値動きはありませんが長期で保有して配当狙いなら保有していていい銘柄だと思います。わたしもそこに魅力を感じて2014年10月のアメリカ中間選挙のときに多い『ミッドターム・コレクション』という調整時期を狙って購入しました。

 長期保有で考えていましたが結果的に半年ほどで売ってしまいました。3%ほどの値上がり益と一回の配当を受け取りました。ベライゾンは大きな買収を行ったばかりです。現段階では株価50ドル手前で行ったり来たりですが、これから少しずつ値が上がっていくでしょうし、高配当銘柄で株価も支えられるので大きな下落もないと思います。

 ではなぜわたしは売ったのでしょう。一言でいえば面白くないからです。配当は魅力ですが株価自体のキャピタルゲインがそれほど大きくないので退屈な銘柄です。わたしの保有銘柄を見てもらうとわかるのですが、どれもこれも大企業の安定銘柄です。ほぼウォーレン・バフェット銘柄です。バフェットのそれを参考にした部分もあるのですがあまりにも偏ってしまいました。配当利回りを見ても、

JNJ:2.7%

PG:3%

IBM:2.7%

VZ:4.4%

 面白いのはギリアドぐらいでしたが、ギリアドも配当を始めて安定型に入ろうとしています。ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)もP&G(PG)もIBM(IBM)も、人間に例えれば壮年を通り越して初老のようなものです。大躍進もないですが大きく転ぶこともありません。円グラフと睨めっこしてたら「もっと青葉のように若々しさが必要だ!」と思い、まずはベライゾンを売りました。次はたぶんIBMを売ると思います。

 そこでベライゾンの代わりにサイバーアークというとびっきりピチピチ銘柄を組み込みました。このサイバーアークですが日本ではあまり知られていません。

 サイバーアークはイスラエルのセキュリティー会社です。2014年9月に上場したばかりの若さあふれる企業で、好決算を繰り返しています。同社はサイバー攻撃から企業を保護する情報技術セキュリティソリューションを提供し特権アカウントの保護・監視・検出などに対応しています。この特許アクセスの防御で注目の企業です。

 2月の決算後、同社は増資を発表しました。一般的に増資は株主に嫌われます。なぜなら株数が増えることで今持っている株の価値が必然的に下がるからです。例えば1000株発行している企業の株を100株持っているとします。増資で1000株増やすよ、てことになると企業全体では2000株になるのに持ち株は100株のままですから割合は低下します。これを嫌って株価は低下します。

 しかし成長企業と落ちぶれ企業が行う増資は違うとわたしは思います。これからさらに成長して好決算を出しそうなサイバーアークの押し目では絶好の買い場だと思いベライゾンから乗り換えました。

 購入後、二日間は株価が下落を続けて少しヒヤヒヤしました。いくら長期保有を考えていても気分がいいものではありませんがやっと盛り返してきました。株価は2月に40ドルから値がつかず高騰して窓を空けて55ドルまで飛びました。窓を埋めにいくかと思いましたが、このまま上昇しそうな気もしたので購入しました。

 サイバーアークの情報はあまり多くはないのですがこれから注目の企業なのでまたお知らせします。

 次回も引き続き保有銘柄情報です。

 

では今日はこのへんで。

 

スポンサーリンク