スポンサーリンク

バフェットがIBMを買い増し

 IBM

 少し前のニュースになるのですが、バフェットがIBMを買い増ししたようです。持ち分を9%増やして7700万株にしました。

 IBMは2014年の四半期決算の内容がよくなかったのをうけて10月に急落しました。180ドル台だったのが一気に160ドルまで堕ちて、これでバフェットも終わったか、などと散々叩かれましたね。

 IBMは事業自体をソフトウェアサービス、クラウドへと移行している段階です。バフェットはシンプルな事業で10年後も同じように存在している企業を好むので、複雑ですぐに流行が変わるITには投資していませんでした。それがIBMに投資をしたのはバフェットが好む銘柄に変わったのでしょう。IBMは自社株買いも頻繁に行ってますし、事業自体も絞り込んでいるようですので。

 わたしもIBMを保有していますが急落を受けて含み損ですが、円安になっているので結果的にプラスです。本来ならIBMは売りなのですが、バフェットの動向も気になりますし、それ以上にIBMが先行している人工知能が気になります。

 バフェットは他にもバーガーキングとカナダのティム・ホートンズの親会社も買い増ししています。このティム・ホートンズ。わたしが昔カナダに留学していたときよく食べてました。日本にあったら間違いなく人気になるだろうと思っていたのですが、日本進出はないのですかね。食べたいな、ティムビッツ。

 

では今日はこのへんで。

 

スポンサーリンク