スポンサーリンク

東京高円寺にある気象神社に行ってきた

 めずらしい気象の神社

 このブログはまったくまとまりがないですね。書評書いたり、どうでもいい考察したり、お金の話したり、だれかの名言書いたり。PVも日によって偏りが多くなってます。株のこと書いたときはグッと上昇するのに、次の日はうなぎ下がりです。お金のことだけ別ブログでたてたほうがいいのかと思いながら、このブログ始めたのは記憶媒体として使っている要素が多いことを思い出せば二の足を踏みます。

 て、ことで今日はたまたま通りかかった神社が『気象神社』というめずらしいものだったのでご紹介。株の話は近いうちに書きますので。特にギリアドについて。

 

 少し前に高円寺に行くことがあり、駅から目的地に向かっていたら氷川神社がありました。この氷川神社なるもの、全国に260社ほどあるようで、そのうち関東に60社超ちかく点在しています。東京に住み始めてほんとうに多いなと感じたのですが、調べてみると出雲系の氏族が武蔵野国に住み着いたときから広まったみたく、川の氾濫を恐れたため、開拓したときはその近くに守り神として奉られたようです。

 境内に入るとすぐに目につきました。

f:id:wabisukenouta:20150224080022j:plain

 聞いたことはあったのですが偶然に立ち寄った神社の中にあるとは思いませんでしたのでお参りしてきました。日本軍によって立てられたものらしく、写真のように祭神は知恵の神様のようです。

f:id:wabisukenouta:20150224080220j:plain

 小さく、ひっそりとたたずんでいます。気象予報士を目指している友人がいるのでご利益がありますように。

 

では今日はこのへんで。

 

スポンサーリンク