スポンサーリンク

北海道新幹線。いる?

 

 今年2015年3月14日に長野駅、金沢駅間の新幹線が開業予定です。それにより東京駅から長野駅まで部分営業していた「長野新幹線」の区間が「北陸新幹線」として統一されます。

 2016年3月には新青森と新函館北斗間で「北海道新幹線」が開業予定です。

 また、北陸、北海道新幹線ともさらに延長されます。政府・与党のワーキンググループが北陸新幹線の金沢、敦賀間、北海道新幹線の新函館北斗、札幌間について3年から5年、開業を前倒しする方針を決定したとニュースにありました。

 

 みなさんはどう思われているのでしょうか。「あー、新幹線で金沢に行ける」とか。「北海道に行くのに新幹線だと便利だね」とか。わたしは、

 

 北海道新幹線。必要ある!?

 

 わたしは生まれも育ちも北海道ですけど、新幹線、使わないと思います。いや、興味本位で一回は使うかもしれません。ですが、

 

 東京、新函館北斗間、4時間10分。

 

 遅っ! そこから札幌まで延びれば5時間弱になります。さらに冬場ともなれば低気圧の影響で遅延も考えられるかもしれません。室蘭、千歳方面の内側からではなく、長万部、倶知安、小樽と日本海側に近い方から札幌へと向かうので、大陸からの寒気をもろに受けそうです。小樽から札幌に向かうのも、たぶんわたしの考えでは、新千歳空港、札幌間はJR北海道にしてみればドル箱路線です。また、なにかのニュースで見たのですが小樽から札幌間も管轄はJR北海道になるそうです。そういうこともあり倶知安、小樽から札幌なのでしょうかね。とにかくわたしは「なんか中途半端」という感想です。

 冬場は大変ですよ。本当に。北海道の鉄道車両て東京のそれとは比べ物にならないほど頑丈で重量もあります。なんせ1年の半分は雪の中を走り続けるわけですから。それに比べて新幹線てどうなんでしょうね。まあ大丈夫だから走らせるのでしょうけど。

 安全面はまた別として、飛行機とは時間の勝負なのかもしれませんが、例えば飛行機なら新千歳、羽田間はおよそ1時間30分として、新千歳、札幌間は電車で40分。出発空港での待機時間を1時間と考えると3時間10分。プラスαを50分と多く考えても4時間。新幹線と変わらない計算になりますがこれは新函館北斗駅までの時間です。あくまでも目的地は札幌。どう考えるかはそれぞれですが、どうでしょう。

 そもそも北海道に新幹線通しても地方の活性化につながらないと思うけど。地方活性化させるならもっと違うこと考えたほうがいいと思いますよ。東京に一極集中とならなければいいですけどね。

f:id:wabisukenouta:20150115161738p:plain

 これ『北海道新幹線2015審函館開業ウェブサイト』にあった画像です。2008年3月31日の情報です。

 

f:id:wabisukenouta:20150115162113p:plain

 これ『コープトラベル』にあった画像です。2013年10月14日の情報です。

 「おおっ! さらなる時間の短縮ですね」それもありますが、そこじゃないです。気づきませんか?

f:id:wabisukenouta:20150115162908p:plain

f:id:wabisukenouta:20150115162922p:plain

 「まで」と「から」。

 東京一極集中にならなければいいですね。

 

 では今日はこのへんで。

 

スポンサーリンク