スポンサーリンク

LCCのジェットスター(Jetstar)に乗ってみた【2】

 LCC高速バス

朝7時。銀座駅。高速バス乗り場に10分前に到着。バス乗り場は外堀通り、有楽町イトシアの前にあります。ちゃんとわかるようにバス停もあります。

f:id:wabisukenouta:20150107084325j:plain

 

5分前には真新しい大型バスが到着。

f:id:wabisukenouta:20150107084305j:plain

 ※ブログ用の写真を撮ることになれていないのでこんな写真しかなくてすみません。

 

後ろ姿だけでもいいでしょ。

 

係員が常時案内しているのでわからなければ聞けば大丈夫です。大きな手荷物があれば預けられます。乗車料金は直接運転手に、もちろんSuica、PASMOなども使えますよ。

 

車内はこんな感じです。

f:id:wabisukenouta:20150107084507j:plain

 

きれいです。座席も十分な広さ。リクライニングも使えます。トイレは最後部にあり成田までも安心です。といっても成田まで1時間ほどで着いたので使うことはありませんでした。

 

早朝ということもあり銀座からは8人ほどが乗車。銀座を出たあとは5分ほどで東京駅へ。ここでも8人ほどが乗車しました。東京駅を出るとあとは成田空港まで。高速を使い渋滞することもなく成田空港到着。わたしは15年ぶりに成田空港へ行きましたが、あの例の検問はまだやっているんですね。バスの中に係員が乗り込んできましたよ。

 

成田空港では第2ターミナル2番→第2ターミナル17番→第1ターミナル15番と順番に回ります。わたしが使うJetatarは第2ターミナル17番で降りると近いです。写真を撮っていれば実際に掲載できるのですがここでも忘れてしまいました。

 

降りてすぐ近くの入口から入ります。大きな空間の成田空港。もう覚えてないのか、ターミナルが違うのか初めて見たような場所でした。

 

すぐ右手にエレベーターがあります。Jetstarと案内が出ていますのでわかります。案内に従って行くと徐々に近づいているのが動物の感覚でわかります。そんなことを考えていると「おっ」とJetstarのスペースが。

f:id:wabisukenouta:20150107084755j:plain

 

けっこう混んでました。ここでは手荷物や搭乗券を持ってない人が立ち寄りますが、あらかじめWebチェックイン時に搭乗券をプリントしておけばスルーで大丈夫です。

 

指示通り進んで行くと手荷物検査場があります。時間帯がよかったのか待つことなく検査を受け通り過ぎました。搭乗ゲートは離れた場所にあります。LCCだから予想はしていました。出発時刻までに搭乗ゲート付近の待ち合い場所にはぞろぞろと人が集まり始め、混んではいましたが座る場所は十分にありました。

 

飛行機までは数台のバスに搭乗者を乗せて移動します。大手航空会社じゃないからこれはしょうがないですね。滑走路を5分ほど走ると目指すシルバーの機体が待ち構えています。かっこいい機体です。シルバーていうのがなんともいいですね。この日は晴天だったので機体が光を反射して輝いていました。

 

タラップから乗り込むと二列、三列にわかれた座席。わたしは二列の窓側を選びました。もちろん機体自体は大きくはないのですが、それほど気になるようなことはありません。

f:id:wabisukenouta:20150107085149j:plain

f:id:wabisukenouta:20150107085216j:plain

 

革シートがいいですね。LCCとは思えません。わたしは身長170センチほど、体重は60キロぐらいなのですが座席幅が極端に狭いとは感じませんでした。シート自体が薄く作られているので脚も自由に動かせます。海外の方も多く乗られていましたが窮屈には見えなかったです。

f:id:wabisukenouta:20150107085256j:plain

 

機内では食べ物はもちろん飲み物も有料です。特に頼むこともなく、わたしは本を読んで過ごしました。

 

1時間30分ほどで新千歳空港に到着。初のLCCでしたがわたしが思っていたものとは違い、安くても十分納得できるものでした。安かろう悪かろうではありませんね。あなどれませんLCC。

 

では今日はこのへんで。

 

スポンサーリンク