読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

続・良質な読書時間をもたらすおすすめ本10冊を追加紹介(ノンセクション)

良質な書籍 知らなかった分野の知識を簡単に知ることができる。それが読書の良い点である。 少しでも興味を持ったのならジャンルに関わらず読んでほしい本がある。そこから新たに未開拓のジャンルに進む。知識をシャワーのように浴びてほしい。 以前の記事で…

『仕事は楽しいかね?』は目標設定の無意味さを教えてくれる

働くとは 仕事は楽しいかね? 2001年に発刊されたものである。 そのタイトルからご存知のかたも多いかと思う。 これまで多くの自己啓発本を読んできたが、大部分は書かれている内容が似たり寄ったりである。 特によく書かれていることは、 「将来の明確なビ…

連休に読みたい良質な読書時間をもたらすおすすめ本10冊を厳選(ノンセクション)

読書時間 自らの経験を通して知識を増やそうとしても人には限界がある。 都合良く身体を分離することもできなければ、一日を48時間にすることもできない。 限られた時間の中で人が知識を増やすには、他者が経験した時間を、そのまま自分のものとして吸収すれ…

65歳まで湾港労働を続けた『沖仲仕の哲学者』。彼の名はエリック・ホッファー

『沖仲仕の哲学者』 教育とは一体なんなのか。 机上だけの論に説得力があるのか。 エリック・ホッファー。 彼の名を知る人はそう多くはないはずだ。 アメリカの社会哲学者でありながら正規の学校教育を受けていない人物である。 その人生はあまりにも数奇に…

あなたは本当の五木寛之を知っているか!? 『蒼ざめた馬を見よ』

柴田錬三郎「「直木賞というものは、やはり、文壇に新しい風を送り込んで来る新人を登場させるのが目的である、と思う。その意味では、五木寛之は、最も、直木賞にふさわしい新人である。このような新人は、幾年に一人も現われるものではない。」『蒼ざめた…

『嫌われる勇気』を実践できれば人生の苦悩はなくなるが、劇薬である。

他者ではなく、あなたがどうしたいか 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 人は、自分自身の人生しか歩めない。他者の人生を変わりに歩むことはできないし、他者の気持ちを覗くこともできない。 あなたがどれだけ相手に尽くしても、あなたのこ…

堀江貴文さん著書の『本音で生きる』は学校では教えてくれないこれからを生きる教科書

自分の頭で考える メディアというのは中立性を保ちながらも、ある程度偏った情報を流すことがあります。 それはそのメディアがどのようなスタンスで政治や経済、さらには事件を報道するかも影響しています。 例えば新聞社では朝日と読売を読んでみればその違…

『ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく』堀江貴文【著】を読んでみた

やっぱりすごい堀江貴文さん 知らない人がどれほどいるのでしょうか。 まさに一世を風靡した人、堀江貴文さん。 東大在学中にオン・ザ・エッジを起業。その後はライブドアと社名を変え、ニッポン放送株の大量購入、近鉄バファローズの買収問題。郵政選挙出馬…

『ゲッターズ飯田の運の鍛え方』ゲッターズ飯田【著】を読んでみた

運について学ぶ 筆者をご存知の方も多いのではないでしょうか。 有名人を占ってよく当たると話題のゲッターズ飯田さんです。いかにもあの覆面はあやしいですよね。 そのゲッターズ飯田さんが「運」とはどういったものかを書いた書籍です。 はじめに断ってお…

人間心理を動かすコピー『現代広告の心理技術101』ドルー・エリック・ホイットマン【著】

広告は心理 現代広告の心理技術101―お客が買わずにいられなくなる心のカラクリとは 作者: ドルー・エリック・ホイットマン 出版社/メーカー: ダイレクト出版 発売日: 2011/12 メディア: 単行本 クリック: 3回 この商品を含むブログを見る 銀色の4ドアの高級…

10年後のあなたは起業しているのか。『これからのお金持ちの教科書』加谷珪一【著】を読んでみた

10年先が見えてくる これからのお金持ちの教科書 作者: 加谷珪一 出版社/メーカー: CCCメディアハウス 発売日: 2015/11/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 「2025年までにお金持ちになりたい人は必ずお読みください。」 衝撃…

『1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法』クリス・ギレボー【著】読んでみた

小額で起業を目指す 1万円起業 文庫版――片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法 作者: クリス・ギレボー,本田直之 出版社/メーカー: 飛鳥新社 発売日: 2015/04/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 本書は以前、単行本で発行されていました。現…

『ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣』本田健【著】を読んでみた

前向きになれる一冊 ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫) 作者: 本田健 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2006/02/09 メディア: 文庫 購入: 11人 クリック: 143回 この商品を含むブログ (155件) を見る 友人の家に行ったときに…

『米国会社四季報 2015秋冬号』(東洋経済新報社)を読んでみた

米株取引で必須の書 米国会社四季報2015秋冬号 2015年 10/21 号 [雑誌]: 週刊東洋経済 増刊 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2015/10/13 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 米国会社四季報の2015年秋冬号が出たので購入。 前回の春夏号に…

『戦略思考トレーニング経済クイズ王』鈴木貴博【著】を読んでみた

戦略思考トレーニングシリーズの最新号 戦略思考トレーニング 経済クイズ王 (日経文庫) 作者: 鈴木貴博 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2015/10/16 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 【問題】 自動車一台あたりの営業利益、ROE(自…

『お金に強くなる生き方』佐藤優【著】を読んでみた

お金に強くなる生き方 (青春新書インテリジェンス) 作者: 佐藤優 出版社/メーカー: 青春出版社 発売日: 2015/10/02 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 『知の巨人』として鋭い切り込みで論する佐藤優氏。その筆者が書いたお金についての書籍です。 …

『会計天国』竹内謙礼、青木寿幸【著】を読んでみた

会計知識を物語で学ぶ 会計天国 (PHP文庫) 作者: 青木寿幸,竹内謙礼 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2013/09/04 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 会計天国は、以前ご紹介した『貯金兄弟』の著者の最初のシリーズ作品です。 wabisuke.…

『貯金兄弟』竹内謙礼、青木寿幸【著】を読んでみた

マネー戦略 貯金兄弟 (PHP文庫) 作者: 竹内謙礼,青木寿幸 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2015/09/02 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る ベストセラー『会計天国』著者のシリーズです。これまで『会計天国』『戦略課長『猿の部長』とあり、本…

『会社四季報 業界地図 2016年版』東洋経済新報社【編】を読んでみた

業界のことを知るにはもってこい 会社四季報 業界地図 2016年版 作者: 東洋経済新報社 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2015/08/28 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る 業種ごとに分かれており、日本、海外、それぞれに関係している企業…

『まんがでわかる7つの習慣』フランクリン・コヴィー・ジャパン【監修】を読んでみた

まんが版『7つの習慣』 まんがでわかる 7つの習慣 作者: フランクリン・コヴィー・ジャパン 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2013/10/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (22件) を見る 『7つの習慣』はもともとスティーブン・R・コヴィー著の書籍…

『アメリカ市場創世記 1920〜1938年大恐慌時代のウォール街』ジョン・ブルックス【著】を読んでみた

ウィザードブックシリーズ アメリカ市場創世記──1920?1938年大恐慌時代のウォール街 (ウイザードブックシリーズVol.226) 作者: ジョン・ブルックス,長尾慎太郎,山下恵美子 出版社/メーカー: パンローリング 発売日: 2015/06/13 メディア: 単行本 この商品を…

『世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれた お金と引き寄せの法則』トニー野中【著】を読んでみた

世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたお金と引き寄せの法則 作者: トニー野中 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2015/07/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る このブログの読者の方からは「本当におまえはこの手の本が好…

『居眠り磐音 江戸双紙(意次ノ妄)』佐伯泰英【著】を読んでみた

居眠り磐音。待望の49巻目 意次ノ妄-居眠り磐音江戸双紙(49) (双葉文庫) 作者: 佐伯泰英 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2015/07/16 メディア: 平装-文? この商品を含むブログ (2件) を見る 待ちに待っていた居眠りシリーズの最新刊が発売されました。半年…

『お金持ちの教科書』加谷珪一【著】を読んでみた。

図解 お金持ちの教科書 (メディアハウスムック) 作者: 加谷珪一 出版社/メーカー: CCCメディアハウス 発売日: 2015/06/22 メディア: ムック この商品を含むブログを見る 「お金持ちになりたいかー! おー!」 だったらお金持ちの思考パターンを学ばなければ…

『星栞』石井ゆかり【著】を読んでみた。

星栞 2015年下半期の星占い (yukarimansion) 作者: 石井ゆかり 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/05/29 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る なんとなく本屋で立ち読みしているときに手に取った本でした。2015年下半期の占い…

『宇宙に上手にお願いする法』ピエール・フランク【著】を読んでみた

宇宙に上手にお願いする法 (Successful wishing) 作者: ピエールフランク,Pierre Franckh,中村智子 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2007/06 メディア: 単行本 購入: 15人 クリック: 60回 この商品を含むブログ (16件) を見る 宇宙にお願いする時の…

『今こそ知りたい資産運用のセオリー』竹中正治【著】を読んでみた

今こそ知りたい資産運用のセオリー 作者: 竹中正治 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2008/12/17 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 4人 クリック: 111回 この商品を含むブログ (5件) を見る 本書はリーマンショックの真っただ中、2008年に書かれたも…

『「引き寄せ」の教科書』奥平亜美衣【著】を読んでみた

「引き寄せ」の教科書: スッキリわかる!「思考が現実化する」しくみと方法 新品価格¥1,944から(2015/7/9 19:11時点) 以前にご紹介した『引き寄せの法則』をベースに、理解しやすい言葉と図解を加えながら読者にわかりやすいように解説しています。 『引き寄…

『大富豪の仕事術』マイケル・マスターソン【著】を読んでみた

大富豪の仕事術―経済的成功をつかむための具体的で現実的な8つの行動 中古価格¥4,199から(2015/7/2 20:24時点) 本書はダイレクト出版というところから出版されています。その名の通り書店では売っていないらしいです。 わたくしは本書のことも著者のことも…

『引き寄せの法則 エイブラハムとの対話』エスター・ヒックス、ジェリー・ヒックス【著】を読んでみた

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話 新品価格¥1,836から(2015/6/25 19:57時点) 2007年に発売されたものです。ご存知の方も多いのではないでしょうか。いわゆるスピリチュアル的なものです。わたくしはこれまで本書は存じ上げていませんでしたが、そうとう…

『永久円安』山田順【著】を読んでみた。

永久円安 頭のいい投資家の資産運用法 新品価格¥1,620から(2015/6/11 20:48時点) わたくしは円安よりも円高のほうが、どちらかというと好みます。どれほど1ドル80円のときに投資をしておけばよかったかと後悔しているぐらいです。できることなら100円ぐら…

『沈みゆく大国アメリカ<逃げ切れ! 日本の医療>』堤未果【著】を読んでみた

沈みゆく大国アメリカ 〈逃げ切れ! 日本の医療〉 (集英社新書) 新品価格¥799から(2015/6/4 18:42時点) これまでの堤さんの書籍もそうですが、今回のものもわれわれが知らないアメリカの姿を教えてくれます。 前作から引き続き医療問題を取り上げています。…

祝 1万PV突破記念 これだけは読んでほしい『小説(日本人作家)』編

この企画も最後となりました。読んでくださった方々、本当にありがとうございました。これまでご紹介したすべてのものはオススメです。なにか一つでもみなさまの気をとめるものがあったことを、わたくしは願っております。 最終回はわたくしが“本”、“文章”と…

祝 1万PV突破記念 これだけは読んでほしい『小説(海外作家)』編

とうとう作家編まできました。今回は海外作家のかたです。翻訳で物語の感じ方もちがうのでしょうが、日本人作家にはない魅力があります。 1位:『百年の孤独』(ガブリエル・ガルシア・マルケス著) 百年の孤独 (Obra de Garc´ia M´arquez) 新品価格¥3,024…

祝 1万PV突破記念 これだけは読んでほしい『人間について』編

わたしたちは人間なのに人間のことをよくわかってないですよね。どうしてこの人は言っていることが矛盾しているのだろう、とか。人の本性ってこういうものなのか、とか。自分の物差しで判断してもそれはわからないことです。 今回ご紹介するものの筆者は精神…

祝 1万PV突破記念 これだけは読んでほしい『エッセイ』編

前回の「ノンフィクション、ルポ」同様、今回のエッセイもいいですよ。なんだかその空気感に泣いたり、笑ったり、書かれた時代背景も見えるようで、それでいて古くさくなく。こういう文章を書きたいものです。 ●1位:『大人の迷子たち』(岩崎俊一著) 大人…

祝 1万PV突破記念 これだけは読んでほしい『ノンフィクション、ルポ』編

今日はノンフィクション、ルポです。やっぱり現実って面白いですよ。ここでご紹介しているものは本当におすすめです。是非読んでほしい。 ●1位:『自動車絶望工場』(鎌田慧著) 新装増補版 自動車絶望工場 (講談社文庫) 新品価格¥679から(2015/5/26 18:49…

祝 1万PV突破記念 これだけは読んでほしい『経済』編

経済、というよりも、今の世の中の仕組みと言うか、わたしたちの日本、そして世界はどうなっているか、という枠組みで選んでみました。 ●1位:『なぜ今、私たちは未来をこれほど不安に感じるのか?』(松村嘉浩著) なぜ今、私たちは未来をこれほど不安に感…

祝 1万PV突破記念 これだけは読んでほしい『お金について』編

二日目にご紹介するのは“お金について”の本です。わたくしのブログの柱の一つでもある資産運用とも関係していますし、お金とはなにか、投資とはなにかの基本を教えてくれた本でもあります。ではいきましょう。 ●金持ち父さんと貧乏父さん(ロバート・キヨサ…

祝 1万PV突破記念 これだけは読んでほしい『世界を疑え』編

少し前に1万PVを突破しました。 このブログを始めて6カ月ほどがたちました。自分の記録媒体として書き込むことを前提にしていましたが、貴重な時間を使って読んでくださる方もいてうれしいかぎりです。PVを稼ごうとしていなので一日に何千、何万のPVを獲得…

『米国会社四季報』東洋経済新報社(編)を読んでみた

米国会社四季報2015年春-夏号 2015年 4/22 号 [雑誌]: 週刊東洋経済 増刊 新品価格¥3,240から(2015/5/21 18:54時点) アメリカ版会社四季報です。 株高やNISAの影響もあり、多少は株式売買の風潮が日本にも広まってきました。それに伴い日本株だけではなく外…

『知らないと恥をかく世界の大問題6』を読んでみた

知らないと恥をかく世界の大問題 (6) 21世紀の曲がり角。世界はどこへ向かうのか? (角川新書) 新品価格¥886から(2015/5/14 19:15時点) わたくしはこのシリーズを一つ前の“5”から読み始めました。 シリーズものなので、その時々に問題になっている世界情勢…

『鹿の王(上・下)』上橋菜穂子【著】を読んでみた。

鹿の王 (上) ‐‐生き残った者‐‐ 中古価格¥1,262から(2015/5/7 19:16時点) 鹿の王 (下) ‐‐還って行く者‐‐ 中古価格¥1,198から(2015/5/7 19:17時点) 2015年本屋大賞第1位。現段階で累計100万部突破の話題作です。 これまでわたくしは巷で話題になっている作…

『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』を読んでみた

日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか 作者: 矢部宏治 出版社/メーカー: 集英社インターナショナル 発売日: 2014/10/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (25件) を見る 今年は本当に読む本読む本、当たり年です。 以前…

『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』を読んでいる

日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか 作者: 矢部宏治 出版社/メーカー: 集英社インターナショナル 発売日: 2014/10/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (23件) を見る まだ読んでいる最中なので書評ではありません。 …

『なぜ今、私たちは未来をこれほど不安に感じるのか?』松村嘉浩【著】を読んでみた

作者: 松村嘉浩 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2015/02/14 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 小説形式で始まる本書に、当初は「えっ、なんか期待していたのに面白くなさそう」という印象を拭えなかったのですが、我…

『希望の資本論』池上彰、佐藤優【著】を読んでみた

ピケティの『21世紀の資本』で良くも悪くも注目を浴びている資本論。はやりに乗って書店には資本論資本論の題がついた書籍が多々あります。 わたくしも『21世紀の資本』を読んでいますが、なんだか読みづらく今は途中でほったらかしにしています。環境が変わ…

『Pages・Numbers・Keynoteマスターブック』を読んでみた

Mac版のWord、Excel、PowerPointの参考書です。 わたしは現在MacBookAirを使っているのですが、iWorkの機能を使ったことがなかったので試しに使ってみようと本書を購入しました。 WordやExcelを使える人にはほとんど同じような機能なので問題なく使えると思…

『500円でわかる エクセル バージョン2013』『500円でわかる エクセル関数 バージョン2013』を読んでみた

ちょっと変化急になるのですが、今回はエクセルの参考書的なものを紹介します。訳あってエクセルを学び中です。ここ数年エクセルなど使うことがなく、またバージョンも新しくなっているので、いいきっかけだと思い購入しました。 数あるエクセル本の中でどれ…

『ジム・クレイマーの“ローリスク”株式必勝講座』ジム・クレイマー【著】を読んでみた

前回ご紹介したジム・クレイマーの書籍です。 『ジム・クレイマーの株式投資大作戦』ジム・クレイマー【著】を読んでみた - 侘助の詩 『ジム・クレイマーの株式投資大作戦』ジム・クレイマー【著】を読んでみた - 侘助の詩 参りましたよ。ジム・クレイマーの…

スポンサーリンク